FC2ブログ

新型コロナ:これだけは言いたい‼️

新型コロナウィルスの感染が止まらない。ウィルスの感染も怖いけど、みんな不安で不安で…
個人はどうしたらいいのか?学校はどうしたらいいのか?病院は?自治体は?
早期に病院内での感染が「騒動」になった和歌山県。じつは非常に優れた対応を続けていて、病院は「安全宣言」を発表できたし、その後も感染の広がりを「懸命に食い止めて」頑張っている。

守山は「専門家」ではないけど(昔、獣医伝染病学と獣医公衆衛生学は成績ヨカッタ)、和歌山県の対応をお知らせしたくて、記事をアップすることにしました。

①日本を「淡路島」に例えて、コロナ対策を整理してみた
②マスクを配る税金で「移動ウィルス検査車」を配備しよう
③クルーズ船をチャーターして「無症状陽性患者」を隔離

①日本を「淡路島」に例えて、コロナ対策を整理してみた
日本各地で感染が広がる新型コロナ。けれども「地方」によって状況はまったく違う。2月に感染が拡大した北海道は「やや落ち着いてきた?」。東京や大阪は「拡大が止まらない」。一方、鳥取や島根、岩手は「感染者ゼロ」。
いろんな情報が入り混じって混乱するばかり。一度情報を整理してみたい。


兵庫県の淡路島は瀬戸内海に浮かぶ島だ。人口は13万3510人(2020年3月7日時点)とか。
現時点で「感染者」は出ていないはず。淡路島のみなさんに申し訳ないけど「感染者が出た」予想を試してみた。

予想1:感染者が1人見つかった場合
発見された感染者の「濃厚接触者(家族や職場の同僚)」をすべてリストアップして、一刻も争って「全員」のPCR検査を実施すべき。徒歩通学している小中学校では感染リスクが低く「休校」は考慮しなくてもいいが、一人一人に「マスク」「手洗い」「消毒」を喚起すべき。

・和歌山県の実施例
和歌山県では「必要最大限」のPCR検査を実施して感染の広がりを食い止めている。
3月5日大阪のライブハウスを訪ねた20代の女性の感染が確認された。和歌山県は間髪入れず「濃厚接触者」97人の検査を実施。感染発覚から3日後の8日「全員の陰性」を発表している。
「1人」の感染者に対して「97人」検査したわけだ。
和歌山県の「PCR検査能力」は「1日最大40人」。感染発覚の2日後に知事みずからが記者会見「80人の陰性」を発表!翌日「97人全員の陰性」。検査能力を考えると「2日で80人」は最大検査数で2日実施したことがわかる。
                              和歌山県の発表記事 → リンク

・「陰性」は「救い」
大阪のライブハウス関係者も演奏者も、参加者も「誰も悪くない」。「運悪く」感染してしまっただけだ。ところが「悪くない」と言っても、家族や会社の同僚を感染させたとなると「申し訳ない」気持ちにさいなまれたことだろう。それがたった3日で「全員陰性」。それから2週間以上経過した現在、誰一人感染者を増やさなかったことが確定している。
カッコよく言えば「1人の女性を救うため知事と保健所が全力を尽くした」のだ!
(こういう県に住んでいることを誇りに思いたい)
最初の「有田病院」も早期の対応が功を奏して「安全宣言」を出している。
                              有田病院の安全宣言 → リンク

・砂場に「針」を落としたら…
変な例えだが「砂場に針を落としたら…」、周囲の砂を「広く」すくい取って調べるのが「安全策」。
同じようにPCR検査も「考えうる限りの接触者全員」にすみやかに実施すれば「見落とし」もなくなり感染者も「救われる」。
「必要最小限」の検査で「見落とし」があったら、一体どうなるだろう…
「院内感染」を食い止められずに連鎖的にクラスターとなった病院の対応をみていると、「同じフロアのスタッフと入院患者はPCR検査」「他のフロアについては経過観察」として検査数を「絞った」ように見える。結果として数十人の感染者を増やし、基礎疾患のある入院患者が何人も死亡。地域の拠点病院が利用できなくなっている。
クラスター感染を防ぐには「考えうる限りの接触者全員」の「早期検査」が不可欠なのでは?


予想2:感染者が1日20人(2日で40人)見つかった場合(話を淡路島に戻します)
「規模」で考えると、いまの大阪や東京(ギリギリ)もこの状態か?
一部で「クラスター感染」が発生。「濃厚接触者」のPCR検査が追いつかず、検査漏れから「芋づる式」に感染者が広がっていきます。
感染拡大を防ぐため、住民一人一人に「密閉」「密集」「密接」の【3密】の防止を呼びかけ、学校についても【3密】対策。感染者が出た地域では「家族感染」から児童が感染しているリスクを考慮。「休校」を検討する必要があるかもしれません。「休校」は感染期間を考えると最低でも2週間〜3週間。それ以降は感染状況を見極めての判断になるだろう。
かなり「最悪」に近い状況。現在の日本が「こんな感じ」では?


「クラスター対策」については後述させていただきます。


予想3:感染者が1日100人(2日で200人)見つかった場合
イタリアなどと同様「感染爆発」の可能性も。病院が次々に機能不全におちいり、重症患者のみを入院させ、軽症患者・無症状患者は「隔離後の経過観察」しか対応できなくなります。「隔離」のための施設を確保。他地域からの支援要請も必要でしょう。
こうなると住民には「外出禁止」。学校も休校。他地域への感染拡大を防ぐため「明石海峡大橋」「大鳴門橋」の閉鎖。すべての住民が「息をひそめて」感染爆発の収束を見守るほかありません。


「専門家」によると潜伏期間を考えて「最低3週間の接触禁止」で感染爆発は収束にむかうそうです。ただ「接触禁止」が守られないとズルズルと感染が長引き、また「解除のタイミング」を間違えると再び感染拡大を招くとか。
厳密にいうと「人と会わない」のがベスト。
①家から出ない
②人と会わない
③合う場合は距離をおいて近づかない
「3週間」は長いですが、感染爆発を食い止めるには、これしか方法がなさそうです。こうなる前の「予想1」「予想2」で感染拡大を食い止めるのが「最良」の対策になるでしょう。

2月に感染が拡大した北海道(人口526万)。知事が2月28日に「緊急事態宣言」を発表。3月19日に解除された。その後、新たな感染者数は少なくなっているが、まだ少数ではあるが感染が続いている状況のようだ。
北海道で「2〜3週間」新たな報告がなければ「収束宣言」が可能になる。それが「どれだけ救いになるか」と注目している。


②マスクを配る税金で「移動ウィルス検査車」を配備しよう
地方の拠点病院でのクラスター感染が次々と報告されています。千葉では障害者施設でのクラスターも発生しました。地方の拠点病院が「閉鎖」されると、脳梗塞や交通事故で救急搬送される病院がなくなります。救急車で1時間以上かかって遠い病院に搬送することになると、助かる命も助けられない事態も起こり得ます。
千葉の障害者施設は県の東端にあって県庁まで遠いです。PCR検査の「検体」を採っても検査施設までの移動に時間がかかります。大阪府職員の妻の話では「検体の移動・搬入が大変」とか。防護服のまま車で移動するのでしょうか。


そこで「提案」したいのが「移動ウィルス検査車」です。採血車のような密閉できる車両に①PCR検査キットと②抗体検査キット、③スタッフ、④防護服などの機材を積んで、クラスター感染の発生した遠隔地の拠点病院・施設の駐車場に駆けつけ、「その場」で検査を実施するのです。
こうすれば検体採取から検査までのタイムロスは最小限になりますし、スタッフの疲労と感染リスクを最小限にとどめることができるはずです。
「洗える布製マスク2枚」を全世帯に配布する費用(200億円?)があれば「移動PCR検査車」1台に1億かかったとしても200台の検査者を配備することができます。
(実際には「1億円」もかからないだろうし、スタッフの確保も困難なので)全国で20台もあれば、現時点でのクラスター感染には「対応」できると考えます。

・PCRと抗体検査
ネット情報を整理すると…
「PCR検査」はウィルスそのものを増殖して検出するので最低でも6時間かかります
感染者のウィルスが少ないと「擬似陰性」が出る可能性もあって複数回の検査が必要な場合も
「検体」を採取するときにスタッフが感染する恐れがあって防護服・マスク・ゴーグルが不可欠

「抗体検査」は血液中の「抗体」を検出し、所要時間は一人15分ほどだそうです
ただし感染が回復しても「検出」されるので「退院の判断」はできません
「採血」するだけで検査ができるので、一度にたくさんの検査が可能 結果も早い
防護服・マスク・ゴーグルは必要だろうけど、「飛沫感染」のリスクは低いかも

・両検査の使い分け
移動検査車では、まず建物内の「全員」にすみやかに「抗体検査」。感染直後では「回復者」はいないので、「陽性」がでたら「感染者」。「陰性」なら「未感染者」と「大まかな」振り分けができる。
「未感染者」はすみやかに建物から出てもらって「一応の経過観察」。「感染者」は症状にあわせてさらに「振り分け」、無症状感染者は自治体が用意した施設で隔離・経過観察。重症感染者には、その場で治療が可能ならその場で。治療が不可能なら転院を。
PCR検査は必要に応じて実施。とくに「感染者の回復」を判断するにはPCRがベスト。「アビガン」などの治験を確認するのもPCR検査になるだろう。

ピンチに駆けつけてくれる「移動検査車」。1日も早い配備を願っています。

「マスク不足」は本当に困る!
クラスターになった千葉の障害者施設はマスクがなく、配膳の時だけマスクをしていたらしい。
学校では「マスク着用」になっているけど、マスクを買うのは保護者。
障害者施設に勤めている嫁さんは「通勤時はマスク着用」を義務づけられている。
専門家は「マスクは感染者がつけることに意味があって、感染を防ぐ効果はあまりない」と言うけど、「自覚のない陽性患者がいるから感染が広がる」のがコロナの「怖いところ」。みんながマスクをしないとダメなのがわからないのが「専門家」。
2月だったか安倍総理が「3月中には6億枚のマスクの生産を」と胸を張ったけど、「一人6枚?」と絶句した人も多かったのでは?(5000万人なら12枚だけど)
今回もいきなり「全世帯に布製マスクを2枚配布」とか言い出した。
「あのサイズ・デザインのマスクなのか?」
「集合住宅で郵便受けから抜き取られたりしないのか?」
「まだ届かない!という苦情が郵便局に殺到しないか?」…と心配で夜も寝られない。
そもそも総理の言う「全住所配布システム」という名称のシステムは存在しない!「タウンプラス」という地域ごとの配達サービスを指しているようだが、国のトップが「下調べ」もしないで200億円とも言われる税金の使い道を決定・発表してるのだろうか…
「安心してください」と言うたびに「不安」をばらまいているように見えてしまうのは守山だけか?


守山は「マスクは政府が販売して、売り上げで販売を維持すればいい」と思っている。
最初「厚生労働省のHPからマイナンバーの末尾番号順に販売すればいいのでは?」と思ったが、販売・発送の手間が大変。それなら「購入予約シリアルナンバーを公布して、身近な役場で購入してもらえばいい」と考えた。役所ならマイナンバーの確認は「お手の物」だし、どんな田舎でも「役場」はある。
家族が4人いればマイナンバーも4つ。「いつでもマスクが買える状況」を維持すれば流通も安定してパソコンが苦手な高齢者もスーパーで普通に買うことができるんじゃないかなぁ…
「あのマスク」に200億使うなら「移動検査車」。きっと世界が「おおっ」と驚くゾ!


③クルーズ船をチャーターして「無症状陽性患者」を隔離
最初にクラスター感染が広がって「地獄」と化したクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号。いま世界で誰も「この船」に乗りたい人はいないでしょう。同じようにアメリカでクラスターを起こしたゴールデン・プリンセス号など、世界中の豪華クルーズ船が行き場を失っています。
でも「よく考えて」みてください。豪華なベットを備えた部屋が1000室くらい利用されずに海をさまよっているのです。
この船を感染が広がる自治体の港に接岸。①海外からの帰国者②無症状陽性患者などフロアを隔離して収容すれば、体育館にベッドを並べるより格段に「快適」な隔離がおこなえます。自治体がチャーターすることでクルーズ船を運営する会社も経営を維持。
アジア圏だけでも大小のクルーズ船があります。北海道で感染爆発が発生したら小樽港。九州なら博多港。規模に応じてクルーズ船を機動的に配置できます。


「無症状陽性患者」を何人集めても、たとえ【3密】でも「感染」は広がりません。食事は広い食堂にビュッフェ形式で食事を用意。感染者には自由に食事を楽しんでもらい、残った食事を部屋に持ち帰ってもらうのも自由です。残飯や使い捨ての食器の「処分」は「感染者さん」にお願い。「空っぽ」になった食堂を消毒すれば、次の食事の準備ができます。
「ダイヤモンド・プリンセスは嫌」という人も多いかもしれません。収容者に「アビガンの治験」に協力してもらってはいかがでしょう。「陽性」になったら「アビガン」が欲しいはず。「船に乗ったら投薬できます」というのは魅力的では?
(週刊誌報道ではアビガンにも副作用があるらしいので、医師の判断は不可欠だけど)

もちろん医者は常駐。症状を観察して重症化しそうな患者は船外の病院へ搬送。
楽観的すぎるかもしれませんが「アビガン」の効果があれば数日で「陰性」になることもあるようなので、元気になって船を降りる人も多いのでは?
いまほとんど報道されていませんが「回復患者」は抗体を持っているので「コロナ無効」です。
濃厚接触も「問題なし」。コロナから回復した医者は防護服なしで検体を採取できるカモ。
こんなことは「ありえない」けど、船を降りる人に「おめでとうございます」「10万円差し上げますのでパァーッと使ってください」というのも「経済対策」だと思うんですけど。「回復した人が元気に街を歩く」ようになれば「暗い世の中」も少しは明るくなるのでは?

「地獄の船」が「救いの船」に。近い将来、世界中でクルーズ船を「取り合う」ようになれば運営会社も救われますよね。



「こんな調子」で思いついたことを勝手に発表させていただきました。
守山なりに「救われる方法」を具体的に示したつもり。
「不安」や「怒り」をバラマクより「まし」かな〜〜〜〜?

今日、守山は奈良県の大神(おおみわ)神社へ行ってきました。
崇神天皇の御代に国中に「疫病(えやみ)」が広がって、「オオタタネコ」という人を探し出して三輪山の大物主を祀ったところ「疫病」が収まったといい伝えられています。
笛吹神社には「その時石笛を吹いた」とも伝えられているので、崇神天皇陵に参拝して石笛を吹き、三輪山に登って「コロナ平癒」を祈ってきました。

しがない「笛屋」にできることはコレだけ。
あとは「実行力」のある人にオネガイシタイです。








テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

4月2日:「横笛練習」記事完成!

「初めての横笛練習①②」の記事、何度も修正をくわえて完成‼️
思ったより苦労して日数がかかってしまった(トータル6日かかってる)…😢
今晩は嫁さんの帰りが遅いので「サバサラ(サバ缶+オニオンサラダ+キムチ)」で一人飯。

「サバサラ」の主食は「サバの棒寿司」‼️ どこまでも「サバ」‼️ 🤣
日本酒もたっぷり‼️ 飲んで愚痴るゾ‼️ 🍶

今日もサバサラ
サバサラで一人飯





続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

初めての横笛練習②

「前編」ではビニールテープを貼った横笛で音を出すところまで進みました。  → リンク
ここまでの「練習」は比較的簡単です。「酸欠」になった人もいないのではないでしょうか。
練習を「綱渡り」に例えると「ようやく片足を軽くロープに乗せたところ」です。ここからが本番‼️


「横笛の難しさ」は3種類あります。
①吹口がずれやすい          :鏡を見ながらマスターできる
②演奏すると笛がグラグラ       :そのうち慣れてきます
③「アンブシュア(唇の形)」が難しい :「酸欠」になりやすく、高い音が出せなくて挫折します


難しい横笛の「コツ」を身につけるため、「練習」は1回15分以上続けてください。5分10分では「コツ」がつかめません。「いい音」を「長く」出し続けて「アンブシュア」をマスターしましょう。
「15分以上‼️」です(毎日やる必要はありません)。吹奏楽部は毎日4時間くらい練習しますし、守山も人前で演奏する前には8時間くらい練習します。「唇がおかしくなって音が出ない」という経験を乗り越えて一人前の「笛吹き」になります。

ただ「調子の悪い時の練習」は逆効果‼️ つい「鳴らそう」と強く吹いて「悪い癖」がつくだけです。
「調子のいい時」にたっぷり練習してください。

ビニールテープを貼って練習①
ビニールテープで指穴をふさいで練習


5:指穴に慣れる
  2通りの「持ち方」があります

6:横笛を構えて音を出す
  鏡を見ながら、呼吸を整えて指先の力を抜きましょう

7:「風魔法」に挑戦‼️(倍音のコントロール)
  ここが「正念場」 乗り越えたら、すぐ演奏できます

8:テープを切って「レ」を出す
  右手薬指は動きにくい指です しっかり練習してください

9:「半音」を出す
  レパートリーを広げるなら「半音」はマスターしておきましょう

10:1オクターブ目の運指に慣れる
  「カエルの歌」や「きらきら星」が演奏できます

11:2オクターブ目の「ド」を出す
  「風魔法」が使えない人は挫折します

12:簡単な曲を「暗譜+ノーミス+丁寧」に
  練習の集大成です


5:指穴に慣れる
横笛は指穴が見えません。そのため右手中指や薬指に「隙間」があきやすいです。また力をいれて「指を立てる」ように閉じる人もいて「親指が痛い」「肩や首筋がつる」と嘆いています。
また演奏中に笛が動くと音が出なくなります。あわてて強く吹くと「悪い癖」が‼️
(バランスをくずすと落ちてしまう「綱渡り」そっくりなんですよ)

笛を吹かないで、指穴の位置を確かめる練習をしましょう。


フルートの持ち方
左手の人差し指は「直角」に折り曲げて笛に「巻きつくように」つけてください
人差し指と親指で笛を「つまむ」ように持ちます
右手の小指も笛につけます(指先を押し付ける)
右手の薬指は「動かしにくい」指です この指が「よく動く位置」になるように中指と人差し指を近づけます(写真では両手の中指と人差し指が斜め下に曲がっています)

この持ち方では「下顎」「左手人差し指」「右手小指」の3点でささえます。ここを理解できないと笛が不安定になって「正しい吹き方」を覚えられません。
フルートの持ち方
親指と人差し指で笛を「つかむ」のがフルートの持ち方(左手の甲が見えない)


篠笛の持ち方
右手も左手も指穴に指を「乗せる」ように閉じます
左手の親指は顔の方を向きます(下から笛を押し上げるようなかんじ)


篠笛の持ち方では笛の音が少し低くなります。「どれだけ低くなるか」が人によって違うので、琉球民謡など三線の音に合わせる場合は「実際に吹いてみて」音の合う笛を選ぶ必要があります。
篠笛の持ち方
左手親指が吹口を向くのが篠笛の持ち方(左手の甲が見える)

コツ⑤:指の力を抜いて、指先ではなく「生卵を持つ」ように「指の腹」で閉じてください


6:横笛を構えて音を出す(「綱渡り」で両足がロープに乗った状態)
ビニールテープの上から指穴を閉じて笛を構え、横笛を吹いてみましょう。腕から吹口が遠いのでいきなり難しくなります‼️ まず呼吸を整え、吹口を「凝視」、4:の練習で覚えた「吹口の位置」と「唇の形」を再現するため必ず鏡の前で、吹口の位置がずれないようにしながら練習してください。
フルートの持ち方
これはフルートの持ち方です


篠笛の持ち方
篠笛の持ち方で吹いています


これまでの練習を完全にマスターしていれば問題なく「いい音」が出ます。なんとなく「マスターしたつもり」の人は戸惑って音が出たり出なかったり… ここが「横笛の難しさ」です。
「音が出ない」のは「吹口がずれている」だけなのですが、あせって「アンブシュア」を忘れてしまい「鳴らそう」と強く吹く人が大半‼️ その瞬間、これまでの練習が「台無し」‼️ 「綱渡り」から転落して上達がストップします‼️
😢😢
落ち着いて鏡を見て「吹口の位置」を合わせてください。(「綱渡り」も2歩めから難しくなります)

横笛で挫折するのは「圧倒的に男性が多い」です‼️ 「笛は肺活量がいる」と思い込むとアウト。
無意識のうちに「鳴らそう‼️」という吹き方になってしまいます。
(いかにも肺活量の無さそうな小さな女性は「コツ」を覚えるのが早いです)


7:「風魔法」に挑戦‼️(倍音のコントロール)
「一番難しい技術」です。「綱渡り」でも「綱の上で片足を上げないと先へ進めません」‼️

ピアノには鍵盤がたくさんあって、人差し指1本で「低い音」も「高い音」も出せます。ところが吹奏楽器は指穴が少なくて守山の横笛は「たった6孔」‼️ それで3オクターブの音程を出すのですから不思議ですね。
じつは「息の力」で音程を変えているのです‼️ まさに「風魔法」‼️

これから紹介するのは、そんな「風魔法」の練習。「普通の人にできないこと」に挑戦します。

ビニールテープを貼った横笛を吹いています。静かに吹いたら「1オクターブ目のド」が出ます。
「アンブシュア」を覚えるとき「息の強弱」を加える練習をしました。息を「鋭く」すると「高い音」に変化します。「もっと鋭く」すると、「さらに高い音」に変化します。


指穴を全部閉じた笛から出る音は、低い方から…
①1オクターブ目のド
②2オクターブ目のド
③2オクターブ目のソ
④3オクターブ目のド    です。

この「高い音」を「倍音」と言います。
一息で同じ音を長く維持する「ロングトーン」で「コツ」を身につけましょう。「吹口にスイッチがあって、息でスイッチを押す」感覚がわかってくると思います。


まず徹底的に②2オクターブ目のドを練習してください‼️
1オクターブ目を2オクターブ目に変化させる「感覚」を例えると…
1オクターブ目の息の強さは「竹刀」です。
「鳴らそう‼️」とする人は「木刀」や「鉄棒」で2オクターブ目を出そうとします。息の強さ(破壊力)に頼るから「酸欠」になるのです。
上手な人は「竹刀」を「日本刀」に代えて鋭く「兜割り」をするように2オクターブ目を出します。
擬音でいうと「ブンッ」「ピュッ」の変化。「強さ」ではなく「鋭さ」です‼️ (ここはメモするトコロですよ)


②2オクターブ目のドに慣れたら③2オクターブ目のソ。それに慣れたら④3オクターブ目のドに挑戦してみましょう。これができたら、すぐに演奏できるようになります。「ロングトーン」を繰り返しながらマスターしましょう。

「音色」はどうですか?ノイズだらけで「酸欠」になりそうな人は「アンブシュア」が未熟です。
「唇を絞って」息を細くするとノイズが消えてきます。ノイズが消えたら「アンブシュア」が完璧‼️


①→②→①→②とか①→②→③→④とか、②→③→④→②とコントロールできますか?
自在にコントロールできた人は「演奏家レベル」。「コンドルが飛んでいく」も練習できます‼️
「とりあえず」演奏したい人は、最低でも①→②→①→②はマスターしてください。


守山は笛を吹きはじめたとき、この練習が一番面白くて夢中になりました。
「うわ〜‼️」「面白〜い‼️」と思えば20分ほどでマスターできます。
この練習は笛のテキストの中で「準備運動」として紹介しています。練習前に「トライ」すれば半年くらいでマスターできると思いますよ(生徒でも面倒くさがってやらない人が多いですが)。


笛教室の生徒も、挫折するのはここ。「アンブシュアが完璧」だと長く吹いても酸欠になりません。
「ノイズだらけの音色」、「無理やり出している音色」、「少しでも息が続かなく感じたら」、絶対に③2オクターブ目のソを出さないでください‼️ 「悪い癖」が身について上達が完全にストップします。

ここが「正念場」。笛を置いて息を細くする「アンブシュア」の練習を徹底してください。
「コツをつかむ」ための練習ですから、「失敗を繰り返す」ことは「悪あがき」にすぎません‼️
鏡を見たり、唇を動かしてみて「何か変化」がなければ乗り越えられません。
「上唇をとがらせてしまった人」も笛を置いて、鏡の前で唇を「尖らせたり戻したり」して、「こんな唇なのか?」と感じた唇で、笛を吹いて見てください。一度「悪い癖」をつけてしまうと時間がかかるのを覚悟してください。


コツ⑦:「強く」ではなく「鋭く」‼️ 「ロングトーン」で「吹口のスイッチ」をマスターしよう‼️


8:テープを切って「レ」を出す
「風魔法」を覚えた人は「ゴール目前」‼️ どんどん先へ進んでください。

一番下の指穴の上のテープを切って「レ」が出るようにしましょう。右手薬指は動きにくい指です。
指を「開け閉め」して「ドレドレドレドレ…」と出して薬指が指穴を閉じる感覚を身につけてください。
「風魔法」が使える人は2オクターブ目でも「ドレドレドレドレ…」を出しましょう。


ビニールテープを貼って練習②
一番下の指穴が出てきました



9:「半音」を出す
横笛は「半音」が苦手です。ヨーロッパでもフルートの原型になったバロックフルートでは「正確な半音」を出すのが難しくて「モーツァルトはフルートが嫌いだった」そうです。簡単な童謡や唱歌は「半音」を使わない曲も多いのですが、ジブリアニメのテーマ曲やフォークソングなどでは「半音」が出てきます。イギリス民謡の「グリーンスリーブス」や映画音楽の「シェルブールの雨傘」は「半音だらけ」。演奏できると「上達」が実感できて嬉しいです‼️

横笛を一人で気ままに楽しむときは「移調」して極力「半音」を使わない工夫もできます。「移調」というのは譜面をずらして演奏することで、「ドレミ」を「ファソラ」や「ソラシ」で演奏する工夫です。けれどもピアノに合わせて演奏するなど「セッション」する場合は、音に合わせて「半音」を使わなければなりません。
せっかくビニールテープを切ったのですから、ここで「半音」の練習もしましょう。


「半音」は指をずらして「隙間を少しあけて」出します(写真)。「半分あける」のではありません。
こうすると「音色が弱く」なりますが、この時だけは指先に力を入れて押さえてください。音色が安定します。
右手薬指で出す「半音」は「ド#(レ♭)」です。
「ド→ド#→レ」と出すときは「指を少しねじる」よう隙間をあけます
「レ→ソ#」など低い音から「高い半音」に移動するときも同じです
「レ→ド#→ド」と出すときは「指を指穴からずらして」着地させます
「ソ→レ#」など高い音から「低い半音」に移動するときも同じです
(人によって指の長さや太さが違うので、やりやすいように工夫しましょう)

半音を出す
「半音」を出すときは少し指をずらすだけ(職人の指デスねぇ…)

曲の中で「難しい半音(例:ソ#)」が出たら、指をねじる「ソ→ソ#→ソ→ソ#」とか、ずらして着地する「ラ→ソ#→ラ→ソ#」を反復練習しましょう。





続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

初めての横笛練習①

はじめに…
「本文」と重複しますが、あらかじめ「練習の進め方」を紹介させていただきます。
ここで紹介した「練習方法」は長年笛教室で多くの「失敗例」に向きあい、頭を悩ませて工夫した「アドバイス」をまとめた「最短距離の指導法」です。
みなさんが「1度も酸欠にならなければ‼️」まちがいなく横笛を演奏できるようになります。

慎重に項目の内容をメモにとって、マスターしてから次の項目に進む人なら「その日のうちに」‼️
早く演奏したくて本文を読み飛ばす人でも「1週間〜1ヶ月」で演奏できるようになるでしょう。

ただ「酸欠1回1ヶ月」と言って「1度でも酸欠になる人」は上達が1ヶ月遅れます。
「1回」で「おかしい⁉️」と気がついてくれれば救いがあるのですが、「もう1回やってみよう」で同じことを繰り返すと「2ヶ月遅れ」。おそらく「初日」だけで10回くらい「酸欠」になるでしょうが、そういう人は「気持ちよく演奏」できるまでに何年もかかってしまいます。
(メロディが途切れ途切れ。ポロポロ間違えながらの演奏?なら、すぐできますが…)
ゆっくりゆっくり練習を進めてください。


横笛を吹くのは難しいです‼️
ネットで横笛を買って最初に「鳴らそう」と強く吹いたらアウト‼️上達に時間がかかります‼️
一度でも「酸欠」になったら「もう横笛は無理」かもしれません………😢😢😢
ビール瓶を吹く要領で「上唇を尖らせて」吹くと、やっぱり演奏できるようにはなりません‼️
(誰でも1オクターブ目が出せますが、守山でも2オクターブ目が演奏できないです)

尖った唇は致命的
こうなったら致命的(「まんがでわかる横笛入門」より)


とにかく「最初の一吹き」で明暗がわかれます‼️
「理想」は「マンション住まいで真夜中に映画を見る」くらい「音量を抑えて」吹くことです。
(ココ、メモするところですよ〜〜〜)🤣
でも「普通」はそんな吹き方をしませんよね。だから横笛が吹けない人が多いのです。


いきなり「脅かした」ようですが、「夜中に映画を見るくらい音量を抑える」などの「コツ」がたくさんあります。順番通りに「基本」を一つ一つマスターしていけば、1日で「きらきら星」が演奏できるようになりますし、守山の笛教室では「楽譜が読めない」「楽器経験がない」生徒が2ヶ月で「コンドルが飛んでいく」を吹けるようになりました。

教室では横笛の練習を「3mの綱渡り」に例えています。「ドレミファソラシド」で「8歩」で渡れます。
その「8歩」を何往復でもできるような「慎重さ」と「忍耐力」「技術力」が求められます。
「3mなら4歩で渡れるっ‼️」と助走してくる人には「綱渡り」はできません‼️ 「少しでも急ぐ気持ち」があると失敗しやすいです。
「最初の1歩」を恐る恐る踏み出して「体重を乗せる2歩め」でバランスを取ることを覚え、そこから「3歩め」を踏み出すイメージです。1回渡れたからって「油断」しない「用心深さ」も大事です‼️
(でもしょせん3mなので、「コツ」をつかんだら簡単なんですよ)



ブログで紹介するのは長年笛を教えながら工夫した「コツ」です。1つ1つ「本当にマスターしたか」自問自答しながら進めてください。「綱渡り」を渡るように「ドキドキハラハラ」慎重に足を運んでいくと1時間ほどで「ドレミファソラシ」ができて「きらきら星」が演奏できるようになります。「きちんと考えながら」取り組んだ人は、その日のうちに「ドレミファソラシド」ができて「竹田の子守唄」や「アメイジング・グレイス」が練習できるかもしれません。
ところが「1時間でドレミファソラシ?」「1日でドレミファソラシド?」「簡単じゃん‼️」と考えた人は…
1ヶ月たっても「竹田の子守唄」がノーミスで演奏できずに「酸欠」になって苦しみます‼️
(これまで「簡単そう」と言って上手になった人は見たことがありません)
でも3年ほど練習すれば「ある日いきなり」上手になります。「コツ」がわかるんですね。😄


「どう取り組むか」はみなさん次第です。「酸欠」にさえならなければ大丈夫‼️





続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

3月21日:嫁のいぬ間に…

今日は福祉施設に務める嫁さんが「当直」。嫁さんがいないのでフルートを練習した。

昼間はポリマー樹脂を浸透させる笛の「皮むき」。10本だけなんだけど、なかなか終わらない。
急ぐと傷がつく。見た目に目立たない傷も塗装すると目立つ。慎重にすすめると1本に1時間半。
スーパー銭湯で夕食を食べてきて最後の1本を処理し終わって22時前⁉️
そこから2時間フルートを吹いてみた。

フルートの練習
嫁のいぬ間にフルート練習(赤い箱に並んでいるのが皮をむいた笛)


14日に「フルート吹いてみました」とブログにUP。
「小指が届かない」と嘆いたら知人が「足部管はこれくらい角度をつけるんですよ」「吹口はカバードキィと一直線に合わせました」とありがたいメール‼️ 🙏
その通りに組み立てたら吹きやすくなりました。


何と言っても「反復練習」が基本中の基本‼️
とりあえず「3オクターブ目のド」までの運指を覚えて、なめらかに演奏できるところまで練習。「竹田の子守唄」ならヨロヨロ演奏できるようになった。


フルートを吹いてみて「ナルホド」と思ったこと…
 ①1オクターブ目の「レ」だけ右手小指を離すのに戸惑った
 ②2オクターブ目の「ド」「レ」は倍音を使わない(これは「反則」ヤロ💢)
 ③そのため2オクターブ目の「ドレミ」がムチャクチャ難しい
 ④3オクターブ目の「ド」も「反則」💢
 ⑤無理やりブレスで抑揚をつけようとしたけど頑張って10セント「持ち上がる」程度


木管楽器のバロックフルートやアイリッシュフルートなど6孔の横笛は2オクターブ目をブレスで使い分ける「倍音」で出している。「倍音」だと、どんなにがんばっても「同じ音色」にはならない。
リコーダーは8孔あって、2オクターブ目の「ド」「レ」は「倍音」ではなく、「裏穴」や「一番上の穴」を使って出している。1オクターブ目の「延長」だから「音色」は変わらない(悔)。
フルートも、リコーダーにちかい構造というワケ。

ブレスの抑揚が難しいということは「自然」に吹けばピッチが合う感じダナ…(これも新発見)

いま関東のフルート奏者の方から「フルート調律の笛」についてやりとりしている。
「1オクターブ目のシと2オクターブ目のドの音色に違和感がある」と言われているケド、「倍音」で出す横笛と「倍音」で出さないフルートで「音色」が違うのは「当たり前」だったワケだ。
(こういうコトは吹いてみないとワカラナイ)

ためしに2オクターブ目の「ド」「レ」を「倍音」で出してみたら「数セント」高くなるのか?
「フルートの奴、2オクターブ目のド・レを指穴増やして誤魔化しやがった‼️」とも言えるカモ…
(やっぱりココは調律で苦労するトコロなんだよね)
まぁフルートを悪く言うつもりはないし、2時間吹いての「印象」なんだけど…
2オクターブ目の「ミファソラシ」は気持ちよく合いました。 🎶



ここまで調べて午前0時‼️
そこから酒を飲みはじめてメールと知人のブログをチェック。酔っ払ってDVDを見はじめ…
寝たのが午前2時前じゃないか⁉️ (これさえなけりゃ)😢😢

翌朝も軽い頭痛と「微熱感」。コーヒーもこぼすし、夜の薬は飲み忘れてコタツもつけっぱなし…
しんどくて「コロナかっ⁉️」と思ったけど「平熱」。
ただの「二日酔い」じゃん‼️ (ダカラ嫁さんがイナイト…)😢😢😢 

「うう〜〜っ」「晩まで酒やめよっ」🤣


3月20日:竹の「油抜き」

今日は「晴れて暖かい」というので朝から和歌山のメダケの「油抜き(加熱処理)」。
七輪に炭火を起こして竹を一節ずつあぶっていく。257節なので「休憩なし」でがんばれば今日中に終わるはず。😢
「西風が強い」のでブロック塀を風除けにして「黙々と」あぶった(写真)。
竹は直射日光に当てたくないので少量ずつ持ってくる。竹を直接地面に置くと傷がつくので「必ず」ブルーシートや段ボールを敷いて乗せている。

竹の「油抜き」
和歌山の竹を「油抜き」(なんか、すっかりジィさんだなぁ…)


竹の「油抜き」には①炭火であぶる方法と②「煮抜き」という熱湯につける方法がある。炭火であぶると表面が硬くなる。硬くなると指穴をあけるのに骨が折れるが響きがよくなる。
大昔、千葉から仕入れていた竹は「煮抜き」。自分でやるなら1節ごとに切らないと「鍋」がない。それに「完全に」乾かさないとカビが生えそう…
「少量」なら「煮抜き」でもいいけど「大量」に処理するなら「炭火」‼️


守山の笛つくりは「独学」。だから「油抜き」にも「師匠」はいない。断面から水蒸気が吹き出すのを「目安」にしている。
今回は炭火の中央をくぼませて、両はしを高くしてみた。こうすると3方向から加熱されるし、竹の先端を下に入れると「強火」になるし、高く上げると「弱火」になる。炭も節約できたし竹もムラなくあぶることができた。

炭火
炭火の両はしを高くしてみた



去年は家でカレーを食べていたら強風で舞った火の粉が座布団に燃え移って冷や汗をかいた。
今年は七輪をにらみながらLAWSONの「タマゴサンド」と「カレーパン」。
257節をあぶり終わったのは夕方5時すぎ。9時〜5時でまったく「休憩なし」なのも「予想通り」‼️
2節破裂‼️(一番上の写真で転がってる竹) 20節ほどにヒビ‼️
最初に破裂したのは節間が50センチ以上‼️まっすぐで肉薄な竹‼️
「これはいい竹だなぁ」と喜んでいたら「パァーン‼️」😢😢😢
257節の中の1割程度の「ヒビ」は仕方がないデス。
あとは1年乾燥させて来年の笛材料に‼️

炭火を消して七輪が冷めるのを待っての買い出し。今晩は「焼肉」だぁ‼️ 🤣🤣

明日も朝から晩まで「塗装準備」… なかなか笛をつくる時間がとれないねぇ…😢


テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

3月15日:雅山さんの展示即売会

15日16日の2日間、雅楽器製作の「大御所」雅山さんの展示即売会が西本願寺で開催。
「こんな時期」に「ぜひ笛を吹いてみてください」という「屋内イベント」⁉️
「ホントに大丈夫なのか?」と問い合わせたが「予定通り行います」という返事。🤣
「知らない人が吹いた笛は、ちょっとなぁ…」と朝5時半に起きて車で京都へ。
もちろん「体温」は測ったともさ‼️

西本願寺の北隣にある「聞法会館」の1階和室が会場。会館では様々な講演会や法話が中止に。
そんななか和室で準備する雅山スタッフに警備員さんも「なんかあるんでっか?」と覗きこむ。
1時間前に着いた守山。楽器をならべている様子を見ていたら「時間は早いですがどうぞ」と声をかけられた。手をアルコール消毒して中へ。「やった」‼️😃

雅山展示会
雅山さんの展示即売会


じつは去年、笛吹神社の「管頭が折れた龍笛」を雅山さんに修理に出したとき、京都事務所の植田豊光先生に「龍笛(22万円)を買います」宣言。コツコツ「売り上げ」を貯めこんでいた。
ところが嫁さんの骨折・手術があって「龍笛は買えるケド、明日から無一文」という懐具合…
そこで今年は「いい神楽笛(14万円)」をいただくことにしたワケ。
(植田先生、覚えてくれていて「龍笛買うんじゃないのか?」と笑ってた)

龍笛は7孔、神楽笛は6孔。
並んでいる笛を手にとって懐中電灯で「塗装」を確認。どの笛も塗装が綺麗でゴミひとつない。雅山さんは塗装専門の職人さんが塗っているという(そ〜でなくっちゃ)。
6孔の「太めの笛」を吹いてみた。さすがに「漆」。染みとおるような美しい音色。龍笛ほどの「パワー」はないけど、響きもよくて「音色のムラ」も感じない。
「これが14万円は安いっ」とチューナーで音程を計測。「あれっ」八幡内匠の神楽笛と全然違う⁉️
「なんかムチャクチャ高い⁉️」と不思議がっていたらスタッフが「それ高麗笛ですよ」「え〜〜っ⁉️」
気がつくと楽器の名前を書いたプレートが立てられていて「高麗笛」となっていた。
(楽器の本で見た高麗笛は吹口が小さくて「篠笛」に似ていた)
「昔は細かったんですが、最近は吹口も大きいんです」「そ〜なんだ」
(龍笛を吹いている人には吹口の小さな高麗笛が吹きにくかったんだろ〜ね)
極細の高麗笛も吹いてみた。音色が繊細で「パワー」は感じない(ツボにはまれば出そうだけど)。


気を取り直して「神楽笛」を。
お目当の「煤竹樺巻(14万円)」の笛。やっぱり音色は最高‼️ 音程も八幡内匠の笛と一致‼️
とりあえず購入を決めて「煤竹藤巻(85000円?)」の太い笛も吹いてみた。
「音色はこっちの方が好きかも(しかも安いし)」 …ただ残念なことに高音域が少し低かった。
「樺巻と藤巻で微妙に音色も違うし、いい竹は樺巻にする」という話なので、藤巻の方がランクが下なのかも。あらかじめ山口さんから八幡内匠の神楽笛を借りてなかったら藤巻(85000円)を買っただろ〜な〜(安いし)。🤣🤣


煤竹樺巻の神楽笛
煤竹樺巻、14万円の神楽笛を買いました


太めの龍笛も吹いてみた。「パワー」は充分、「高音域のノビ」や細く吹いたときの「粘り」も最高‼️

「ヒソカ」に…
「持っていない」神楽笛は1本ほしい。でもでも龍笛はプラ管を元に「すごい笛つくってやるモンね」と思っていた…
けれども実際に雅山さんの龍笛を吹いてみると「漆の音色」はカシューでは絶対に出せない‼️
どんなに「音程」を合わせても「パワー」や「音色のツブ」をそろえても…(樺巻の技術はないケドさ)
その笛を「雅楽の人」に吹いてもらっても、「いい笛ですよ(俺は吹かねぇけど)」という評価だな。

やっぱ「漆の差」は大きいなぁ‼️
今年龍笛に「漆」塗ってみて、それでも届かなかったら、買います‼️ 22万円の龍笛‼️

思わず「高麗笛」「神楽笛」「龍笛」を吹いて、雅山さんの「技術の高さ」を肌で感じて…

なかなかの「旅」でしたっ‼️🤣
「いい笛」つくるゾ〜〜〜


テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

3月14日:フルートを吹いてみた

3月にはいってから確定申告と竹の整理。あまり面白くない作業の合間に笛を一本カスタマイズ。
関東のフルート奏者から「C管が欲しい」と問い合わせがあったので、在庫の笛を「フルート調律」に調整しなおして「高麗笛風」に塗装してみたノダ。
表皮を削ってカシュー(こげ茶)で3回「拭き漆」の要領で重ね塗り。最後にカシュー(黒)で縞模様。
これから「こういう笛」もつくってみたいので試行錯誤。
カシュー(こげ茶)を塗ると「煤竹」みたいで嬉しい。🤣
黒い縞模様は難しかった‼️ 「広い面積から塗る」とか少し工夫しないとダメだな。

夏場は乾燥が早いので毎日塗装ができるケド、冬場は1日おき。思ったより時間がかかった。

フルート調律のC管
以前につくったC管をフルート調律にカスタマイズ(高麗笛風の塗装も)


1月に買ったフルート(写真)と吹き比べて調律を確かめてみた。
このフルートは組み立てて写真を撮っただけ。「フルートは吹いた後で手入れが必要」だというし、じっくり吹きたいのに時間が取れなくて机の上に飾っていたのだ。


フルート買った
1月に買ったJ.Michaelのフルート


実際に「運指表」を見ながらフルートを吹くと…
 ①重い‼️
 ②吹口が遠い
 ③右手親指を除く9本の指を使うのが大変
 ④キーの位置がよくわからない
 ⑤守山の小指が短いのがキツイ
 ⑥運指が理解できていない

ヨタヨタ、グラグラで、安定した音を出すのも難しかった⁉️😢

なんとか「3オクターブ目のシ」まで音を出してブレスの感覚を把握。完成したC管と吹き比べ。
今度は「アンブシュア(唇の形)」がまったく違うのでアタフタ⁉️😢😢

調律に違和感は感じなかったケド…
やっぱりフルートは「手強い」っす(まぁ1日で慣れるワケがないんですが)。
2週間くらい朝から晩までフルートを吹けば「ブレス」を覚えて簡単な曲が演奏できるカモ…
でもでも、絶対龍笛や神楽笛が吹けなくなるゾ‼️


吹口を再塗装
吹口を再塗装


15日に雅山さんの展示即売会で「煤竹樺巻の神楽笛」を買った‼️ やっぱりカッコイイなぁ‼️
ついつい「フルート調律C管」の吹口を再塗装してしまった‼️ こ〜でなくっちゃ‼️🤣🤣🤣



テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

3月9日:竹のクリーニング

千葉の竹を整理した。これから1ヶ月ほど屋外に立てて「寒ざらし」。
場所が狭いので和歌山の竹を「選別」「クリーニング」して「油抜き(加熱処理)」の準備。
家に運ぼうとしたらクチベニマイマイが冬眠していた(しかも7頭)。🤣

冬眠中のクチベニマイマイ
「寒ざらし」したメダケに冬眠中のクチベニマイマイ
(「生の竹」って見たコトない人が多いケド、こんなに汚れているんですヨ)


今日はポカポカ陽気だしクチベニマイマイを引っぺがして草むらに。
和歌山のメダケ(132本)を仕事部屋に並べた。1本に4節あるので528節‼️


和歌山のメダケ
11月に切った和歌山のメダケ(左端は紀の川市のメダケ)


パッと見て反りや傷のない「いい竹」だけど、それでも「笛にならない竹」がある。
 ①最大径が18ミリ以下の竹は笛にしない
 ②太くて肉厚な「神楽笛の材料」は「わずかな反り」でもアウト
 ③「よく見たら反っている竹」や「割れる恐れのある傷」も泣く泣くアウト
 ④断面が扁平な竹もアウト


きびしくチェックして「笛にならない竹」は切って捨てる(45ℓのゴミ袋3袋分)。😢
残った竹は「油抜き(加熱処理)」にむけてクリーニング。
 ①真鍮のスチールウールで表面の汚れを「削ぎ落とす」
 ②ウェットティッシュで「しつこい汚れ」を力一杯こすって落とす
 (オススメはmoony肌ざわりカシミアタッチ やわらか素材のおしりふき)


去年から「おしりふき」を使っている。きれいになるけど右手の爪が「すりへって」しまう。
右手親指の爪先をバンドエイドで保護。園芸用のゴム手袋をはめてゴシゴシすること2日間⁉️
竹が「みちがえるほど」きれいになったゼ‼️🤣🤣🤣 指先の感覚ないケドなっ‼️😢


竹のクリーニング
左がクリーニング前、右がクリーニング後


これを炭火であぶって1年間乾燥させると「笛」になる(まだまだ先は長いです)。

残った竹は257節。切った竹の49%。守山が切っても「こんなもん」。
まぁ「原材料費」は千葉の竹とちがって0円‼️🤣

5日から13日まで9日間も「竹の整理」。
一口に「笛をつくる」と言っても、「竹を切る」「選別」「クリーニング」「油抜き」と手間は数知れず…
一日中「新型コロナウィルス」のニュースを聞きながら作業をしているけど…


やっぱり「価格」に反映させないとダメだよなぁ… 3月は確定申告があるからツライっす😢😢


テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

3月5日:斬って捨てる!

昼から確定申告に行ってきた。今年もサッパリ儲けがない。😢😢😢
うなだれて?帰宅すると玄関前に「竹の束」⁉️
4m×100本‼️

切らないと「居間で食事もできない」から竹問屋さんに「午前中指定」と念を押していたハズ…
郵便受けに「お急ぎだと思いましたので置かせていただきました」のメモ……
(長くて荷台の邪魔になるから持って帰らなかったにキマッテルじゃん‼︎)

F山通運のバカヤロ〜‼️💢💢💢

配達された千葉の竹
いきなり届けられた千葉県の竹(午前中の配達指定)


仕方がないから切ったともさっ‼️
16時に切りはじめて切り終わったのが20時半‼️
福祉施設に勤める嫁さんが「骨折後はじめての当直」で留守だから(晩飯つくらなくて)いいケド
「お客さん(低血糖)」が来て指先は震えるわ、気持ち悪くなるわ… レンジで温めた「焼肉弁当」食べながら酒が進んだゼ‼️ 💢💢💢

まず半分に切って
とりあえず半分に切った


和歌山市のメダケは節間が短い。「B♭管」にはなるが長い笛はムリ‼️
そこで千葉県の竹問屋さんにお願いして「笛用の竹」を切っていただいている。
「安い単価で文句ばっかり言う」と放り出されても困るので単価は高い(相場の3倍ほど)‼️
ただ「反り」や「傷」のある竹が多くて「笛にならない竹」を処分すると2〜3割しか残らない…😢
去年は台風15号が産地を「直撃」‼️ 杉が竹やぶに倒れたり通れなくなった山道もあるとか…

条件の悪いなか無理して切っていただいたのだが「予想通り?」傷モノが多い。
3日かけて「笛にならない竹」を処分したら…残ったのはこれだけ………😢😢😢
「切って捨てる」作業に3時間(まぁ怪我なく終わってヨカッタけど)。


残った笛材料
「笛にならない竹」を処分して残った竹


播州の神社から「子供に笛を教えたいので材料をわけてほしい」と頼まれているので、守山は使わない「わずかな反りや傷」がある竹を残している。それもひっくるめて「153節」…
4mだと「8節」あるので100本で「800節」。残ったのが現時点で「19%」かぁ…

まだ「クリーニング」や「油抜き」しながら「処分」するので、最終的に「笛になる竹」が何本あるか…
見た感じ「本当にいい竹」は30本あるかないか?
(確定申告のために原価計算したら、去年は1節1600円になっていた)
将来的に「笛用の竹の選び方」を覚えてもらって…と期待して「高価格」。台風は仕方がないケド…


こりゃ儲からんのも無理ないかぁ〜😢😢😢😢😢



テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中

笛馬鹿歴25年!!の
「ドレミ音階」の横笛作家
1350本作りました(笑)
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年も少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!
今年の笛作り、まだ6本

雅山さんの展示会で
煤竹樺巻の神楽笛を買った
漆の笛は音色が気持ちいい
やっぱり「漆」だよな…

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」も読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
あ、ほどほど飲みも苦手だ

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

朝〜22時は電話応対無理です
お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR