FC2ブログ

7月30日:善気山遊びの寺子屋「宝石すくい」

京都東山法然院で毎年開催される「善気山遊びの寺子屋」。もう10年以上「宝石すくい」で参加しています。

「宝石すくい」2018 
今年も盛況だった「宝石すくい」


真夏の屋外イベント
で早朝から準備があり、朝5時起きで京都に行って「宝石すくい」をやると死にそうになる。何年も前から前日から京都に1泊。今年もその予定。

ところが28日(土)未明から台風12号が接近。西向きの異常な進路で志摩半島に上陸して奈良大阪を横断。
北からの雨でベランダに雨が降り込むと雨漏りする守山家。
一晩中少し横になってはテレビで台風の進路を確認。屋根裏とベランダの様子を見て横になる…のくり返し。

幸い雨漏りはせず、朝には台風が西に通過。
でも阪和線がストップしていたので夜勤明けの嫁さんを迎えに走る。帰宅してから「宝石すくい」の荷物の積み込み(荷物と嫁さんは一緒に乗れない)。

京都では一人暮らしの長女スイカの差し入れ。
ホテルにチェックインしてタクシーで法然院へ。

この日は4時すぎから「寺子屋」の実行委員会。先月の実行委員会では終了後に簡単な食事とオイシイ酒が用意されていて車で駆けつけた守山は飲めなかったノダ()。
タクシーで2000円近くかかって、実行委員会では和菓子とゼリー(だけ)。

泣きながらホテルにもどって評判の台湾料理店台湾牛肉麺・餃子生ビール2杯
缶酎ハイ(500ml)片手に長女のところに押しかけてウダウダ。

ホテルで爆睡(台風で寝ていなかった)。
さぁ明日は「宝石すくい」!!



続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

7月15日:たきのちゃや笛倶楽部発表会

お世話になっている川杉圭子さん琉球笛教室の発表会があるというので神戸へ。
JR須磨駅前の喫茶店ボナルーカフェで開かれた「たきのちゃや笛倶楽部」の発表会。

琉球笛演奏家の川杉圭子さんが4年前?に始めた教室。当初から守山の笛テキストを愛用していただいています。いまではご自宅ボナルーカフェ尼崎の琉球民謡教室で生徒さんを指導されています。

関西には大正区があるためか琉球民謡が盛ん。でも笛を教えている教室は少なく、大阪や淡路島から通っている生徒さんも。みなさん守山の笛を愛用されているので発表会会場は守山が作った笛だらけ!!

笛教室の発表会」と聞くと公民館を借りてグループごとに2〜3曲。全体で2時間12曲ほどの規模をイメージしていたのですが、狭い喫茶店内にステージがあって35人がスキマなく座って、演目も3時間オーバーの25曲!?

なんか思ってたのとちがって凄かったデス


たきのちゃや笛倶楽部発表会 
たきのちゃや笛倶楽部の発表会がスタート


西日が差しこんでエアコンが全然効かなかったケド、これだけの人がステージにあがると客席はちょっと涼しくなります(笑)。演奏している笛は全部守山の笛

上手な人は伴奏ありソロ演奏あり、三線まで演奏。一人で10曲ほど担当されていて、プロの演奏家でも「かけもち」しない活躍ぶり。
発表会が近いので大変です」と聞いていたけど、これは鍛えられるなぁ…

守山は龍パチで「越天楽」を披露してオシマイ(あぁ気持ちヨカッタ)。


生徒さんの中には笛を選んでいただくのに守山宅まで来られたり、何度もメールのやりとりをした方も。「はじめて笛を吹くのですが…」と不安を口にされていた方が元気に笛を演奏されておられるのを目にすると本当に嬉しいです。

川杉圭子さんに何度もチェックしていただいて完成させた「」の笛も、生徒のみなさんに喜んでいただくため。ユーザーさんの評価をうかがいながら笛のクォリティを向上させることができました。

本当に笛屋冥利につきます。






タイトなスケジュールを押して神戸に行ったのにはもう一人会いたい人がいるからです。
元町のトアロードオート・マタ(からくり人形)の工房をかまえる伊藤幸司さん

「発表会」の須磨海岸は海水浴シーズンは車が停められないと聞き、トアロード近くに駐車。おかげで伊藤さんとゆっくり話ができました。






続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

6月29日:法然院で打ち合わせ

今日は7月29日(日)30日(月)開かれる法然院善気山遊びの寺子屋」の打合わせ。
夜7時からなので、午前中は仕事。

昼から出かけて寺町通りの民族楽器コイズミさんに顔を出し、先週須田郡司さんのイベントを主催した岡田路世さん宅へ。「ウズメの舞」でご一緒した加藤妙子さんとも楽しい反省会?
絵を習っているという加藤さんに守山の日本画コレクションを見ていただく約束。
また京都へ行く楽しみが増えました。

遊びの寺子屋」では毎年「宝石すくい」を担当。ずっと事前受付をしていたんだけど、今年は当日受付。そんなこともあってはるばる京都へ。
路世さんのところで名菓「水無月」。法然院でも「水無月」(笑)。



打ち合わせは何事もなく9時30分に京都を出て帰宅は日付けが変わる直前。
和歌山はヒドイ雷雨)。


真夜中の豪雨 
帰宅直後の雨量分布図


今日も1日ガンバリマシタ。






テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

5月27日:アウビング5周年イベントに参加

滋賀県東近江市にある薪火石窯焼パン工房アウビングさんの5周年イベントカラーズに参加。「宝石すくい」と笛の演奏をしてきました。
天気が心配だったのですがオーナーの加納正博さんが晴れ男とか。天気が良すぎて5月とは思えない猛暑になってしまいました。絶好の「宝石すくい」日和


カラーズ(アウビング5周年イベント) 
好天(猛暑)でにぎわうカラーズ会場



加納さんは「クマバチ巣穴」関係の知人。里山を整備して大量に出る枯れた松の枝などを石窯パンの燃料に利用しています。その枝にクマバチが巣穴をあけていたことをブログで紹介。ちょうど松の巣穴を探していた守山。加納さんにお願いして「クマバチ巣穴」を提供していただきました(いただいた巣穴は天理市教育委員会に寄贈)。

その時に自然の話などで意気投合。ドイツ仕込みのおいしいパンにも惚れ込んで?
  今回5周年記念イベントに参加させていただきました。


「宝石すくい」 
もりあがった「宝石すくい」

今回は子どもたちも来るイベントだというので「宝石すくい」。笛の演奏も期待されていて電源を取るのが難しいというので生演奏。ステージやMCもないし、炎天下に集まってもらって演奏するのも酷。会場の空気を読みながらBGM風に。演奏曲は…

琵琶湖周航の歌
いい日旅立ち
春よ、来い
スカボロー・フェア
川の流れのように
コンドルが飛んでいく
越天楽

守山が特製の龍パチで「越天楽」を吹きはじめたら、あきらかに「越天楽」を知っている風な男性がまっすぐ向かってきます(笑)。八日市駅前の老舗お茶屋の「銘茶ますきち」のオーナーさん(六代目の康徳さん?)。
神社で神輿を担がれていて神事で「越天楽」を耳にされるとのこと。
雅楽や神事で吹かれる「越天楽」とは違う龍パチの音色に感動されていました(嬉)。

「洋楽の人かと思っていたら越天楽がはじまって驚いて聴きにきた」とか。
(確かに「コンドルが飛んでいく」と「越天楽」はいっしょに吹かないよね)


金曜日は京都の笛教室
土曜日は朝から大阪府立大学友好祭(まん研パネル展)
そのまま京都の長女に夏布団とどけて…
大津市内のホテルに宿泊

超タイトなスケジュールに荷物もいっぱい(交換した長女の冬布団まで)


炎天下に立ちっぱなしで笛を吹いてフラフラ(軽い熱中症?)だったけど「越天楽」を喜んでくれる人がいるなら自称「さすらいの越天楽吹き」は野を越え山を越え。
嬉しくて慈円上人のことや守山の「越天楽」への想いを熱く語ってしまいました。

康徳さん
!!
 越天楽」吹きたくなったら龍パチさしあげますよ〜。
(滋賀県はまだ2枠のこってま〜す)


カラーズ出店メンバー 
カラーズに参加されたみなさん(次回は10周年?)


イベントに誘っていただいたアウビングの加納さん。一日中「宝石すくい」を手伝ってくれた森口さん
お世話になりました。楽しかったです。




テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

5月13日:安楽寺のあずみさんを忍ぶ会

アートピクニックでお世話になった安楽寺の伊藤あずみさん。1月末に突然の出火で命を落とされました。今日は午前10時半から法要と「忍ぶ会」。雨の京都へ行ってきました。


安楽寺 
法然院の南に隣接する安楽寺本堂



仕事続きで寝不足だったのでJR阪和線と京阪線で出町柳へ。小雨の中タクシーで安楽寺。
(交通費おもったより安かった。京都教室も電車で行った方が安いんじゃないか?)

雨は本降りに。200人以上の方が集まっていたように思う。
本堂での法要。焼香させていただいて書院へ。配られた巻き寿司をいただいた。何人か顔見知りを見かけたものの、ゆっくり話をするには人が多かったので途中で帰宅。

雨がひどかったので車いすの路代さんは不参加。



予想より早く帰宅したので少しだけ笛つくり。
明日からは6月21日夏至の日のイベントのために「ウズメの舞」の作曲と録音。






続きを読む

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
人気の笛がずっと在庫薄で
週に7日間笛を作っています
年中無休の零細製造業
6日で7本作ると1日休み
8月20日に休んで
嫁さんと映画観ました
「ペンギン・ハイウェイ」
今年作った横笛:134本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)
夫婦の合い言葉「今が底!!」

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR