5月13日安楽寺のあずみさんを忍ぶ会

アートピクニックでお世話になった安楽寺の伊藤あずみさん。1月末に突然の出火で命を落とされました。今日は午前10時半から法要と「忍ぶ会」。雨模様の京都へ行ってきました。


安楽寺 
法然院の南に隣接する安楽寺本堂
仕事続きで寝不足だったのでJR阪和線と京阪線で出町柳へ。小雨の中タクシーで安楽寺。
(交通費おもったより安かった。京都教室も電車で行った方が安いんじゃないか?)

雨は本降りに。200人以上の方が集まっていたように思う。
あまりに人が多かったので途中で安楽寺を出て帰宅。

雨がひどかったので車いすの路代さんは不参加。
明日からは6月21日夏至の日のイベントのために「ウズメの舞」の作曲と録音。


5月14日(月)「ウズメの舞」録音開始
(しばらく浮上できません)

石笛の録音 



神戸で「龍パチ」授与式?

今日は神戸の琉球民謡演奏家川杉圭子さんと「石笛倶楽部」会員の永井忠さんのところへ行きました。
「越天楽を吹きたい」という奇特な人に「龍パチ」をプレゼント。

せっかく守山の笛のユーザーさん(女性4人男性1人)に囲まれたのに写真を撮り忘れ。

仕方がないので夕食の写真(笑)。
「神戸」と言えば、「神戸」と言えば!!
ケンミンの焼きビーフン!!
(帰宅してから守山がつくって嫁さんと食べたのさっ)


ケンミンの焼きビーフン 
写真は去年7月の一人飯(今日は嫁さんと2人なのでピーマンがドッサリ)


朝9時前に家を出て11時すぎに川杉さんのご自宅近くのコインパーキング着。
この日は笛教室の日とあって「越天楽を吹きたい」中島さんほか3名の生徒さん。みなさん守山の笛を愛用されています(一人で何本も持っている方も!!)。

もともと「越天楽」が好きでプラ龍笛を買おうとしていた中島さんに「龍パチを差し上げましょう!!」という話をしたら「ください!!」という方が3人も。

せっかくなので「越天楽」について「守山の解釈」を伝えて演奏することにしました。
笛について熱い想いをもった方ばかり。昼食を交えての笛談義!!
 楽しかったデス。



続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

竹居さんの水彩スケッチ教室展

今日は朝7時30分から自治会の全戸一斉溝掃除
守山一人で自宅前の側溝の溝フタ(コンクリート製)をはずして溜まったを掃除。
たまたま仕事が休みの嫁さんは家で洗濯・水仕事。

さすがに仕事をする気にならなくて、奈良市の水彩スケッチ画家竹居和彦さんのアトリエの教室展に行ってきました。


ぶらりスケッチ② 
奈良市手貝町のアトリエの教室展


ぶらりスケッチ① 
アトリエは生徒さんの作品がいっぱい



続きを読む

「越天楽」の聖地で

クリスタルボウル演奏家の岡田路世さんと打ち合わせすることになって京都へ。
打ち合わせは夕方なので昼過ぎに京都入りして泉涌寺境内にある今熊野観音寺へ行ってきました。「越天楽」の歌詞を読んだ慈円上人の墓がある寺です。

許可をいただければお墓の前で「越天楽」を奏上したいところ。

今熊野観音寺 
慈円上人の墓所がある今熊野観音寺


まだ4月だというのにうだるような暑さ。人の少ない今熊野観音寺は静かで気持ちのいいお寺でした(駐車場も無料だし)。
越天楽」を吹きたいというと「かまへんのとちゃう」と快諾してもらえました。


慈円上人の墓 
藤原三代の墓(右端が慈円上人)


本堂の裏に小さな木戸があって坂を下ったところが広い墓地。墓地の奥にひっそりと藤原三代の墓がありました。案内板もないので記憶を頼りに「慈円上人の墓は確か左端だったんじゃないか?」とおごそかに手をあわせました(じつは右端だった)。

龍パチ(イタドリの龍笛)」で「越天楽」奏上。
ウグイスの合いの手がはいって気持ちよかったです。
(墓地の石段の修復に来ていた石屋さんにも好評でした)


次回はちゃんと慈円上人のお墓に手をあわせなくちゃ(笑)。


続きを読む

テーマ : 芸術・心・癒し
ジャンル : 学問・文化・芸術

二上山のガーネット

クマバチの巣穴やイタドリを探して大喜びする守山。石笛も探すし、かつては山彦を調べたこともあった…
何のまとまりもないようだが、自然の中で「お宝探し」に熱中しているノダ。
お宝」を求めて自然を見つめるまなざしは「」のように鋭い!!(あっ「」か?)

今回のはわかりやすい「お宝」?
大阪と奈良の境にそびえる二上山でガーネット原石集め。
1年間の「宝石すくい」ワークショップで使う川砂を毎年1回採集しているのだ。


川底のガーネット① 
川底に見えるガーネット


採集場所は二上山の北嶺。「どんずる坊」という名勝地入口ちかくの竹田川という小さな谷川だ。





続きを読む

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
人気の笛がずっと在庫薄で
週に7日間笛を作っている
年中無休の零細製造業
6日で7本作ると1日休み
貴重な休みは神社で越天楽?

愛読書「口語訳古事記」
ライフワーク「越天楽」独奏
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR