FC2ブログ

11月2日:犬も歩けば「壁」に当たる?

戌年生まれの守山。ここにきて「」に当たる。
笛作り年間目標200本断念

フルート調律」の笛「」。吹奏楽部OBのための笛。
ずっと「ロングトーン」で調律してきたけど9月に「タンギング」で調律しはじめた。
塗装してみたら「タンギング」だと「フルート調律」にならないことが判明。
(そういう可能性も予想して早めに塗装したんだけど…)

タンギング」だと管の形状の影響がモロに出るみたい。
」にするつもりで何度も何度も調律を確かめて、完成した笛がブレスの抑揚の強い琉球民謡の笛「」になっていたのには全身の力が抜けた。

間違えた手法は早めにダメだとわかるのがベスト。
守山はこういう「」が好き。乗り越える楽しみがあるのサ()。

今年中に「」を完成させたいので笛つくりをペースダウンして「」の研究に時間を。
8月20日から休みが取れなかったし、11月はイベントやら私用で相当な無理をしないと20本つくれない状況。
残念だけど年間200本は断念しました(190本くらいかな?)。

さぁ庭の草むしりして風呂掃除っと…


うっすらと環天頂アーク 
空にはうっすらと環天頂アークが



11月から毎朝仕事前に「神前」で石笛と「越天楽」を吹こうと考えていました。
1日(昨日)はバタバタしていて忘れていたので、今朝からスタート。

太上神仙鎮宅霊符 
星田妙見宮でいただいた太上神仙鎮宅霊符と笛吹神社の御札



毎日笛をつくっていると笛を吹く時間がまったく取れない。
一応?石笛奏者で自称「さすらいの越天楽吹き」。
時間をかけて練習することはできないけど「神前」で笛を吹くと効果絶大!!
練習」じゃなく「演奏」でもなく「奏上」!!
一音一音が「ささげもの」。日ごとに上達していくのがわかります。


アリガタヤアリガタヤ…



毎朝心をこめて奏上させていただきます。







テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月28日:黒竹の尺八

守山が運営?している石笛上級者の交流サイト「石笛倶楽部」。
ぬなかわヒスイ工房さん石笛や一升瓶を「正しい吹き方」で20秒間以上吹き続けられる人なら誰でも参加できます。

その「石笛倶楽部」に最近参加された女性から黒竹の尺八の注文が。
石笛と尺八は吹き方が共通しているので尺八が吹けたら石笛が吹けるし、逆もまた。

甲高い音色の石笛と豊かな低音が魅力の尺八
尺八は「あらゆる笛の中でもっとも肺活量を必要としない楽器」なので石笛を吹く上で参考になることが多いです。


黒竹の尺八 
黒竹尺八も左から3本目が売れて残り3本になりました



黒竹尺八はいまから8年前になるのかな?
平城遷都1300年のイベントで奈良市在住の尺八演奏家さんが「夏休み子ども尺八体験」を計画されて「子どもが演奏できる尺八をつくってほしい」という相談をいただいて製作。

根付きの竹」を用意することはできないので和歌山産の黒竹を使っています。黒竹ハチクの仲間で節からヒビがはいりやすく、ヒビワレ防止に以前から「一度試してみよう」と考えていたポリマー樹脂を塗っています。
(ポリマー樹脂を塗った黒竹を1年間軒先につるしておいたけどヒビ一つはいらなかったです)


子供用尺八」は短い一尺五寸管(F)に小さな指穴をあけて10本製作。
きちんとした尺八になったので、自分用に長さを変えて10本作った残りです。

右から…
①太い一尺五寸管(F)
 やや音色が大味ながらも迫力ある音量が魅力の尺八 表現力豊かです
②細い一尺五寸管(F)
 細くて吹きやすいけど、「おや?」と思うほど尺八っぽくない音色
③太い一尺七寸管(D#)
 表現力豊かで大音量 吹き飽きない面白さがある(販売済み)
④少し細めで重い一尺八寸管(D)
 重厚な音色で低音が気持ちいい ややバランスが悪く「甲音のロ」の音色が弱い
 (何本もの尺八を吹き比べると気がつく程度の欠点だけど)

ちょっと気になったので吹口内部を磨いて改善できました。安心して音量をだせるようになったけど、少し音色が独特で「筒が鳴っているような音色」。





続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月25日:フルート調律の笛先行塗装

なんか久しぶりの快晴!! これは塗装するしかないっ!!
9月に何本かつくったフルート調律の笛「」。微妙な調律は塗装しないとわからない。
そこで「」だけ先行塗装。

「奏」の塗装 
フルート調律の笛を先行塗装

」は吹奏楽部OBのための笛。
現役の学生さんは練習に忙しくて笛で遊ぶ時間がない。でも卒業して音大まで進む人はわずか。
高校や大学で吹奏楽部をやめてしまったら…
フルートクラリネット、ましてや巨大なホルンを持ち歩いて好きな曲を演奏して楽しむ人は少ないのでは?
そんな人が気軽に楽しめる竹笛をつくろうとしています。
竹笛だと持ち歩くのも楽だし、気に入った場所で演奏を楽しむことができる。
軍隊?」のような吹奏楽部を卒業したら、自分の好きな曲だけ楽しめばいいじゃん。

でも正確な音程に慣れ親しんだOBたちに満足してもらえる笛をつくるのは難しい。
ギターピアノと違って息で高音域をだす笛は誤差がつきもの。
守山は23年間、1300本の笛の誤差データを計測。とうとう誤差のない笛がつくれるところまできた?

塗装した「」の中には全音程で誤差がでない笛もある!!
あとは本物のフルート奏者が吹いて、どういう評価をしてもらえるか。
塗装をすませると、いろんな人に吹いてもらうことができる。
(11月4日に大阪府大大学祭に行けば軽音楽部も練習しているし…)


怖いけど楽しみ。





テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月21日:来年の準備始動

今年も残りわずか?
来年笛にする材料(メダケ)の準備をはじめた。
去年切った和歌山市の竹。自然乾燥油抜き(炭火で加熱)をすませた竹だ。

2019年用の材料 
和歌山市で切った笛用のメダケ(4節×9本)

まず4節のメダケを9本切った。合計36節
太さと長さを測って20ミリ以下の竹は琉球民謡の笛に、太い竹は洋楽を演奏する笛にする。

反りのある竹、節間が短い竹を省くと…
琉球民謡の笛(20ミリ以下)が7本
洋楽用の笛(20ミリ以上)が10本

36節17節に!?(この時点で泣きそうになる)
和歌山市の竹は節間が短い。50センチを越える竹はほとんどない。そのぶん琉球民謡の笛の材料として大量に確保しないといけないのだが、たったの7本では話にならない。



夜はアニメ「君の名は」のDVDを流しながら加熱処理


竹あぶり作業 
単純作業はDVDを流しながら…(このシーンは泣ける)


谺堂の笛には焼いて縞模様がついている。
けっこう賛否両論も…

来年からは竹の表皮を削ってポリマー樹脂を塗った笛を制作・販売しはじめる。
そのとき縞模様が美しく映えるのだ(たぶん)。

加熱しはじめてメダケの1本にヒビ)。
結局…
琉球民謡の笛(20ミリ以下)が7本
洋楽用の笛(20ミリ以上)が9本


一束切ってたったの16本?
一ヶ月分にもならないジャン!!

残った材料 
一束切って残ったのはコレだけ!?(厳)







テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月8日:デスクワークのお伴は…

神戸在住の琉球笛演奏家さんから「そろそろ新しい笛ができたのでは?」とお尋ね。
やばい!!
8月末から台風がつぎつぎやってきて仕事が遅れぎみ。
塗装がおわった笛の検品を2ヶ月40本分やってねぇ()。

あわてて4日(木)5日(金)笛の調律をチェックして誤差データを計測。
今日は笛を1本つくってから「鑑定書」のデータ入力。

谺堂では笛1本1本にくわしい誤差データ3オクターブ目の運指を記載した「鑑定書」を添付。入力にミスがなければ1時間で10本分。

3時間くらいかかる予想だったのでDVDを流して気をまぎらわすことに。
今回は「ストライク・ウィッチーズ劇場版」。

21時から2回再生。入力ミスをみつけたので後半の戦闘シーンをもう一回。
おわったのが夜中の1時半。風呂はいって寝たのが3時前)。

でも主人公の宮藤芳佳が魔法力を取り戻すシーンで何度見ても泣いてしまう(ううっ)。
仕事が進まねぇ!!

デスクワークのお伴は  
結局夜中の2時前までパソコン仕事




ストライク・ウィッチーズ」は3年前の9月。
自治会のトラブルで、ある人からことあるごとに文句を言われるようになってしまった。
こういう問題は絶対解決しない。

どうしようもなく落ち込んで嫁さんがいない夜勤の日にフラフラと「サマーウォーズ」のDVDを借りにいったとき、横にあったのが「ストライク・ウィッチーズ」。

いわゆる「美少女アニメ」なんだけどストーリーがしっかりしていて「泣ける」。
おもわずテレビシリーズ第一期を「初回限定版DVD」で大人買い

第二期
劇場版まで買って単純作業のときに流している。

あとは入力した「鑑定書」をプリントアウトしたら終り。






プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
笛の製作に時間がかかって
月産20本が困難に…
ちょっとペースダウン
作った横笛1300本越え
今年作った横笛:160本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー

乱視・老眼・白内障
腰痛・腱鞘炎・肋間神経痛…
食卓の上は薬でいっぱい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR