FC2ブログ

「油抜き」が終わって…

やっと天気がよくなって「油抜き(加熱処理)」再開。
炭火をおこしたり日よけをセットしたりで、終わったらジャスト12時。
昼はまたまたレトルトカレー(さすがに泣けてくる)。

油抜き」した竹は寝室の窓際に立てて来年まで放置(ここは全然カビが生えない)。
古着が積んであるけど気にしないでくださいネ。

あぶった竹の保管 
寝室の窓際で1年放置します

竹を切ったのが去年の12月上旬。ここまで5ヶ月もかかってしまった。
二上山に砂を採りに行ったり、イタドリやクマバチの巣穴を探したりと「春の恒例行事」も終了。
ようやく笛作りに専念。





続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

竹の油抜き(加熱処理)

国民の祝日GW!!
山や公園でバーベキューを楽しんだ方も多かったのでは?
5日(祝)こどもの日
守山も家の前で七輪に炭火をおこして楽しみましたがな!!
 竹あぶり(油抜き)

油抜き③ 
去年切った1年分の竹を油抜き(加熱処理)

油抜き④ 
炭火で竹をあぶってから表面をふき取ります


朝9時からはじめて夕方5時前まで。
フリマ用に買った日よけをセットして11月に切った竹をあぶっていく。
和歌山市の竹を230節。千葉県から取り寄せた竹を117節
あぶり終わると1年間乾燥させて来年の笛材料になる。

去年までは念入りにあぶったので表面がカチカチに硬くなってしまった。響きはよくなるけどアートナイフの刃先が折れるほど硬い。和歌山市の竹は肉厚なので、硬くなると時間がかかって仕方がない。琉球民謡には響かない柔らかい竹の方が喜ばれるので、今年は少し浅めに加熱してみた。

朝から同じ姿勢で竹をあぶり続け、昼食はレトルトカレー
なんとか1日で片付けたかったけど、5時前になっても終わりそうになかった…
炭火の後始末もあるし、続きは明日。

明日もまだまだGW!!






続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

竹が届いた

千葉県の業者さんから竹が届いた。昨年までは昔から竹を仕入れていた竹問屋さんに注文していたのだが、店をたたまれたので個人で切ってくれる方を紹介していただいた。
4mのメダケが100本。切らないと飯も食えない。今日は一日竹の処理。

届いた竹 
千葉県から届いた笛用メダケ



げげっ!! よく見たら崩れかけた嫁サンの本の山が写り込んでしまった!! 積みあげた新聞まで!!
(そんなワケで谺堂にお客様が来る時は2時間かけて掃除が必要ナノだ!!)

続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

寒晒しした竹のクリーニング

毎月20本笛をつくると
①笛つくりに20日
②塗装準備と塗装に4日
③完成した笛のデータ計測に2日かかる

それに笛教室(3日)を足すと1ヶ月に29日スケジュールが埋まってしまう。
それ以外にも竹を切ったり、炭火で油抜き(加熱処理)したり…

切った竹の「寒晒し」と「クリーニング」も大事な作業。
クリーニング作業 
油抜き(加熱処理)前に竹の皮と汚れを取ります

昨年12月7日に和歌山市内で切ったメダケ87本をクリーニングしました。





続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

唯一無二の竹

琉球民謡の笛「琉」。紀ノ川市那賀町の竹を使っているのですが、吹口の「見立て」がわかりやすくて絶好調。2オクターブ目の誤差のない笛が続々と完成しています。
ところが那賀町の竹は本数が少なく「琉」になる笛を使いはたしてしまいました。最後の1本は節間が52センチ。和歌山県内では考えられない長さです。しかも吹口部分の太さが19.9ミリ。ギリギリ「琉」の規格内。

これは年間2〜3本!! 限定生産の「琉」A管にするしかない!!
特別な竹 
下の和歌山市の竹とくらべても異様に節間が長い竹です


和歌山市の竹で節間が一番長いもので50ミリジャスト。1年分の竹のなかに2〜3本しかありません。しかも「太さが20ミリ以下で」となると、千葉から取り寄せている竹の中にも何本あるやら…

今回そういう貴重な竹なので、絶対にミスはできません!!

ビシビシとプレッシャーを感じながらの笛作り。






続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
人気の笛がずっと在庫薄で
週に7日間笛を作っています
年中無休の零細製造業
6日で7本作ると1日休み
8月20日に休んで
嫁さんと映画観ました
「ペンギン・ハイウェイ」
今年作った横笛:134本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)
夫婦の合い言葉「今が底!!」

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR