FC2ブログ

3月つくった横笛たち

3月につくった横笛が20本。
橿原市昆虫館のイベントに確定申告。自治会の餅つきにメダケの処分…
なんども無理かと思ったけど、AWAYAさん龍パチを届けて、神戸へ行くスケジュールが延期。
夜中まで作業を続けて20本完成。
月末には(左手を痛めて)クマバチの巣穴確保に3日間山をあるくこともできた。
大晦日まであと180本。

3月につくった笛 
左から「楽」、「琉」、「琉+篠」




続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

龍笛になるイタドリの確保

今年の春は突然やってきた。
ずっと寒くて「冬が終わらない」と思ったけど、いきなり初夏の陽気
29日にクマバチの巣穴を採りにため池に行ったら枯れたイタドリのひび割れがはじまっていた。去年は4月13日14日に笛にするイタドリを集めたけど、今年は早めに確保しないと表皮がめくれて割れてしまう。

食べるイタドリ 
もう新芽が出始めたイタドリ(去年のイタドリが立ち枯れている)

山を歩く人にはおなじみのイタドリ。タケノコのような新芽を折って皮をむいて食べたこともあるのでは?酸っぱいけどおいしい。紀伊半島南部では「ゴンパチ」と呼んで煮物にする。大阪では「スカンポ」。

新芽の出るときに去年のイタドリが立ち枯れている。一冬乾燥していい具合に硬くなっている。雪の積もる地方では雪の重さで粉々にくだけて手にはいらない。守山が育った大阪や和歌山ならではの楽しみ。

笛を作りはじめたころ、乾燥させた竹がないのでイタドリで笛をつくったものだ。当時つくった尺八は20年たっても演奏できる。

イタドリの龍笛「龍パチ」が好評。今年つくる分を確保しなきゃ…



続きを読む

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

春爛漫クマバチの巣穴確保

昨日千葉から届いた竹を切って左手がパンパンに腫れてしまった。腰も肩も肘も痛い。
仕事にならないので1月に発見したクマバチの巣穴を確保することにした。

日本語の「ふえ」の語源は「吹く枝」だというのが有力とか。吹いて音が出る「枝」はクマバチの巣穴しかない。笛や楽器を研究している人に知っていただくために標本になる巣穴を探しているのだ。

20180107i.jpg 
1月にため池でみつけたクマバチの巣穴(内部にクマバチの腹部が見える)



続きを読む

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

竹が届いた

千葉県の業者さんから竹が届いた。昨年までは昔から竹を仕入れていた竹問屋さんに注文していたのだが、店をたたまれたので個人で切ってくれる方を紹介していただいた。
4mのメダケが100本。切らないと飯も食えない。今日は一日竹の処理。

届いた竹 
千葉県から届いた笛用メダケ



げげっ!! よく見たら崩れかけた嫁サンの本の山が写り込んでしまった!! 積みあげた新聞まで!!
(そんなワケで谺堂にお客様が来る時は2時間かけて掃除が必要ナノだ!!)

続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

和歌山城で夜桜

昨日の夜から笛を作りはじめて早めに完成。今月19本目。
仕事が休みの嫁サンと夕方から和歌山城へ夜桜見物
子どもがいたころは昼間に行っていたケド、子どもが京都へ行ってからは夜桜専門。

夜桜2018① 
満開になった和歌山城の桜


去年から近鉄百貨店で総菜セット和歌山城近くのコンビニでを買う。座る場所も同じ。
去年は4月9日。今年は3月27日。
年度末の花見は会社の宴会もおとなしめ。風がなくて満開の桜が「絵」のようでした。







テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

寒晒しした竹のクリーニング

毎月20本笛をつくると
①笛つくりに20日
②塗装準備と塗装に4日
③完成した笛のデータ計測に2日かかる

それに笛教室(3日)を足すと1ヶ月に29日スケジュールが埋まってしまう。
それ以外にも竹を切ったり、炭火で油抜き(加熱処理)したり…

切った竹の「寒晒し」と「クリーニング」も大事な作業。
クリーニング作業 
油抜き(加熱処理)前に竹の皮と汚れを取ります

昨年12月7日に和歌山市内で切ったメダケ87本をクリーニングしました。





続きを読む

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

空をみあげて

笛つくりの作業のあいまに空をみあげると環天頂アーク。
環天頂アーク 


今年2回目。ほっと一息。 

テーマ : 気象レポート
ジャンル : 学問・文化・芸術

そろそろ走るころだと…

最近モ〜レツに頑張って3月に作った笛が16本。気分がいいゾ!!
今朝の水瓶座の星占い(毎日新聞)
感性に恵まれるとき 美しいものを鑑賞して幸運あり
京都の笛教室に行くのに阪急南茨木駅で1本はやい準急に乗れた!!

コレはひょっとして…


京都四条通の都そばショウガ天そばを食べて正午まえ。
寺町通りの大書堂さんに半年ぶりに顔を出したら歌麿の復刻木版画が増えていた。


サイキン仕事がんばってるし〜〜〜
財布に1万円札あるし〜〜〜
趣味につかえる年間予算(5万円)まだ手をつけてないし〜〜〜


買っちゃいましたぁ!!

歌撰恋の部「あらぬ恋」 
歌撰恋の部「あらわるる恋」大判木版画(昭和10年)



続きを読む

テーマ : 芸術・心・癒し
ジャンル : 学問・文化・芸術

「日曜美術館」に守山の曲が

今日(18日)放送のNHK(Eテレ)「日曜美術館」で守山のCD「石笛」の曲が使用されました。
CD「石笛」 

井浦新さん
が日本各地のアニミズム美術を訪ねる「○△□の伝言」という番組で、
①熊本県山鹿市のチブサン古墳石石室の壁画のシーン
②秋田県でマタギと一緒に山へ行った滝のシーンから、山を下りてきた里道のシーンまで


2013年の演奏CDで、いまは演奏技術も格段に上達?しているのでフクザツな気持ちに。
でもアニミズム美術を訪ねる旅だったので嬉しいです。
(どちらかというと他の演奏に興味津々)


笛つくりのスケジュールを前倒ししようと必死だったので番組音声しか聞いていませんが、これからゆっくり拝見します。


やっと見ました!!
「いま映像にあわせて演奏するなら、もっとこうしたい…」という気持ちもあるけど、CD「石笛」を何度も聞いてもらって、あの部分を切りとってもらえたのは、やっぱり嬉しいです。

感謝感謝。

日曜美術館」再放送は、普通は翌週日曜日の夜20時から。でもパラリンピック中継があったので変更されているカモ。お見逃しの方はぜひぜひ。




テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

「日本の楽器たち」及川尊雄著

新聞の書評欄を見て及川尊雄著「阿弗利加から旅して来た日本の楽器たち」を購入。
読み応えのある本でした。
日本の楽器たち 
定価6800円

守山は「笛仙人」というくらいだから「笛」についてはソコソコくわしい。でも正直なところ、ほとんどが人から聞いたような話で、知らないことも多い。笛以外の楽器となると完全な専門外。

この本は及川氏が集めた膨大な和楽器コレクションの写真集。「尺八」ひとつとっても鎌倉時代に法燈国師が中国から持ちかえる以前の「天吹尺八」や「正倉院復元尺八」などがあり、写真を見て音程の違いを想像するだけで興味が尽きない。

日本の楽器が「阿弗利加から来た」かどうかは石笛奏者として異論のあるところだけど、シルクロード由来の弦楽器など「一部の楽器」は「阿弗利加から来た」と表現しても違和感がないカモ。

楽器解説にも「配慮」が感じられ自説を押しつけるようなところがない。その「バランス感覚」となにより「楽器愛」には好感をおぼえることができた。


ぜひお会いして「クマバチの巣穴」についてご意見をうかがいたいところ。
楽器好きには極上の1冊!!






テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
人気の笛がずっと在庫薄で
週に7日間笛を作っています
年中無休の零細製造業
6日で7本作ると1日休み
8月20日に休んで
嫁さんと映画観ました
「ペンギン・ハイウェイ」
今年作った横笛:134本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)
夫婦の合い言葉「今が底!!」

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR