FC2ブログ

11月10日11日:チェリーマーケット参加

昨年スタートの哲学の道でのチェリーマーケット
カフェチェリーさんでの展示販売に10日(土)11日(日)と参加してきました。

チェリーマーケット出店 
ささやかな出店です

チェリーさん
にはアートピクニックin京都からのおつきあい。
これまでもイギリス人フルート奏者のハインツさんベトナムから来た笛の演奏家に笛を買っていただくなど、哲学の道ならではの出会いがあって楽しみにしてきました。

2日間とも好天にめぐまれて人通りも多かったです。
お隣で安納芋の焼き芋を販売されていた桂の山内農園さんとワイワイやりながら2日間を楽しみました。

笛も演奏。なかなかゆっくり笛を吹く機会もないので、これも楽しみの一つ。演奏曲は…
もみじ」「里の秋」「小さな木の実」「小さい秋みつけた」「いい日旅立ち」「川の流れのように」「」「コスモス」「ふるさと(山本公成さん)」「スカボローフェア」「サリーガーデン」「シェルブールの雨傘」「ケセラセラ」「ロミオとジュリエット」「コンドルは飛んでいく」「アランフェス交響曲第二番」「ジュピター」(全部暗譜)

けっこうやりたい放題!!
もちろん「越天楽」も吹きました(デモ山内農園さんにはイマイチ?)。


初日は笛が1本も売れず(いつものこと)。
ちょっと「マッチ売りの少女」の気持ちに…

翌日は「石笛倶楽部」の三保さんが訪ねてきてくれて笛を1本買ってくれました()。
チェリーさんコーヒーを飲んでいた若者3人のお一人が興味をもってくれて1本。

オーストラリアオランダから来た家族連れが買おうとしてくれたケド、値段を聞いて…
でも「3オクターブ目のソ」まで出る竹笛に仰天してくれたのが嬉しかったです。

山内農園さんは音楽一家。
お母さんは「NHKのど自慢に出る」と唄を練習中。娘さん息子さん音大を出たとか。
新婚の息子さんの奥さん大学オーケストラ部パーカッション

とくに中高と吹奏楽部音大まで進んだ娘さんクラリネット奏者絶対音感の持ち主。
(そのとなりで笛を吹くんだから、けっこーなプレッシャー)

守山の笛も吹いてもらったけど、あまりいい音がでなくて残念。



宿泊は大津市のおごと温泉駅前のホテルBiwako
 スリーゼ
温泉じゃないけど清潔で居心地のいいホテルでした。

琵琶湖の朝日  
琵琶湖に映る朝日(Biwakoスリーゼの部屋から)




続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

11月3日:大阪府大大学祭

今日は毎年恒例。大阪府立大学白鷺祭(大学祭)。 
守山が入学した時に仲間と創ったまんが研究会のパネル展におじゃま。
今年で「まんが研究会」が正式に発足して40周年なのだ!!

2018白鷺祭 
今年のパネルは15枚(少ない!!)


守山は毎年おせっかいなことにノートを持参。パネル一枚一枚にコメントを描いている。

大学まん研はアマチュアサークル。プロを目指す子なんていないし入学して初めて絵を描く子も多い。そんな中でも、絵が好きでどんどん上達したいという意欲的な子もいるし、とにかく好きなものを描いていれば楽しい!!という子も。中には絵を描くのが苦手でパネル展だから仕方なく…という子もいる(当然だよね)。

だからコメントも一人一人の技量個性に合わせて「なにかしらプラスになること」を書くように心がけている(夜道で後ろから刺されるよ〜なコトは書かないよ)。

6年前くらいは部員が多くて50枚を越えるパネルがならんだこともある。コメントを書き終えるのに4時間かかったっけ。守山は腰に爆弾かかえているので大変だった…
ことしは15枚なので楽勝?(けっこう大量のコメントを書いたのでしんどかったぁ)


下級生にも意欲的にチャレンジしている子がいたり、どんどん上手になっている子もいて嬉しかった。(若い子の才能ってキラキラしてるね)


夜は居酒屋を貸し切って交流会。
いまも現役の漫画家?Jコミ「漫画図書館Z」の運営メンバーの出口竜正センセーも来てワイワイ。(出口は守山の後輩なんすケドね)

出口の同期にうちの嫁さんがいるってワケ。



めずらしく上等な焼肉?とホルモン鍋。生ビール3杯に麦焼酎ロック2杯。
8月20日以来の休みを満喫しました。



ホントは校舎裏でフルートを練習している軽音楽部の子がいたら、この日のためにシャカリキになって仕上げた「フルート調律」の笛を吹いてもらおうと持ってきたんだけど、結局出会えなかった(残念)。






11月2日:犬も歩けば「壁」に当たる?

戌年生まれの守山。ここにきて「」に当たる。
笛作り年間目標200本断念

フルート調律」の笛「」。吹奏楽部OBのための笛。
ずっと「ロングトーン」で調律してきたけど9月に「タンギング」で調律しはじめた。
塗装してみたら「タンギング」だと「フルート調律」にならないことが判明。
(そういう可能性も予想して早めに塗装したんだけど…)

タンギング」だと管の形状の影響がモロに出るみたい。
」にするつもりで何度も何度も調律を確かめて、完成した笛がブレスの抑揚の強い琉球民謡の笛「」になっていたのには全身の力が抜けた。

間違えた手法は早めにダメだとわかるのがベスト。
守山はこういう「」が好き。乗り越える楽しみがあるのサ()。

今年中に「」を完成させたいので笛つくりをペースダウンして「」の研究に時間を。
8月20日から休みが取れなかったし、11月はイベントやら私用で相当な無理をしないと20本つくれない状況。
残念だけど年間200本は断念しました(190本くらいかな?)。

さぁ庭の草むしりして風呂掃除っと…


うっすらと環天頂アーク 
空にはうっすらと環天頂アークが



11月から毎朝仕事前に「神前」で石笛と「越天楽」を吹こうと考えていました。
1日(昨日)はバタバタしていて忘れていたので、今朝からスタート。

太上神仙鎮宅霊符 
星田妙見宮でいただいた太上神仙鎮宅霊符と笛吹神社の御札



毎日笛をつくっていると笛を吹く時間がまったく取れない。
一応?石笛奏者で自称「さすらいの越天楽吹き」。
時間をかけて練習することはできないけど「神前」で笛を吹くと効果絶大!!
練習」じゃなく「演奏」でもなく「奏上」!!
一音一音が「ささげもの」。日ごとに上達していくのがわかります。


アリガタヤアリガタヤ…



毎朝心をこめて奏上させていただきます。







テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
笛の製作に時間がかかって
月産20本が困難に…
ちょっとペースダウン
作った横笛1300本越え
今年作った横笛:160本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー

乱視・老眼・白内障
腰痛・腱鞘炎・肋間神経痛…
食卓の上は薬でいっぱい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR