FC2ブログ

9月6日:被災地お見舞い

台風21号停電から復旧。やれやれと思ったら北海道で地震
(この国はどうなってしまったのだろう)
被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。


被災お見舞い 
せめて一輪の花を


いま「越天楽」の理解を深めようと「法然(山川出版社)」を読んでいる。
平安時代も巨大地震噴火飢饉疫病(+政治の腐敗?)。人の命はあまりに小さく「この世の終わり」を信じる末法思想が広がっていた。

なんか「今」と変わらない…


北海道の地震で特に大きな被害が出たのは火山灰の堆積地形
数えられないほどの土砂崩れが発生した厚真町。地質学者は崩壊しやすい軽石火山灰が積もった地層だと言う。それがわかっているなら、なぜそこに人が住むようになったのだろう。

札幌市清田区なんか「火山灰の丘を崩して谷を埋め立てて分譲住宅を建てた」という。過去にも2度の地震で液状化していたというから分譲業者の悪意すら感じられる。

西日本豪雨で浸水した倉敷市の真備町もそうなんだけど、大きな河川が合流する氾濫原に4mの堤防を作って家を建てるのは「正しい知恵」と言えるのだろうか。

よく聞く話に「土砂災害にあった縄文遺跡はない」という。
そこに住む人の命を守るためにも、地質学者が「危険」と判断する場所から安全な場所に移転させることを考えていかなければならないのではないだろうか。

日本に人があふれる時代は過ぎ去り、少子化が進む今「人が住んではイケナイ土地」に家を建てるのはやめよう。
これ以上の人命が失われないように…





テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
ラテン系東北人?
心の中は安ワイン+なまはげ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
フルート調律の笛「奏」完成
吹奏楽部OBの方にオススメ
年内に在庫にあがります
誤差のない笛も続々在庫に!!
出すだけなら3オクターブ目
で「きらきら星」も可能!!
作った横笛1300本越え
今年作った横笛:160本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
電話は夜9時以降なら…

乱視・老眼・白内障
腰痛・腱鞘炎・肋間神経痛…
食卓の上は薬でいっぱい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR