FC2ブログ

9月15日:紀伊中学校吹奏楽部演奏会

和歌山県立盲学校100周年記念イベント紀伊中学校吹奏楽部の演奏会に行きました。

去年紀伊中吹奏楽部が地元の盆踊りで演奏した時に顧問の北田勝己先生と立ち話。
竹の笛に興味があります」ということなので「ぜひ笛を見てください」となった。でも北田先生は忙しいし?守山も一年中ドタバタしているし…で、1年以上経ってやっとの再会。

10時からのオープニングセレモニーで演奏がありました。

紀伊中吹奏楽部演奏会01 
県立盲学校での紀伊中学校吹奏楽部の演奏


紀伊中吹奏楽部
は現在17名(去年は40人ほど?)。こうして見ると必要最小限の人数。
この夏におこなわれた和歌山県中学校吹奏楽部コンクール見事金賞(3年連続)

半分、青い。」「西郷どん」「ディズニーアニメのメドレー」などの演奏が30分。
人数は少ないながらも音量バランスがよく、聞き応えのある演奏でした。
1年生部員もいるんだけど…
どんな魔法つかったらこれだけ上手になるんや??」と驚くほどの演奏!!

半分、青い。」「西郷どん」はアップテンポで「笛で吹く曲じゃねぇな」と思っていたけどホルンの重低音打楽器が加わるとバッチリいいかんじ
(オープニングイベントっぽいです)。

ディズニーメドレー」ではフルートピッコロが「効果音的な短いフレーズ」を吹くだけの曲も(こういうところが吹奏楽部)。


やっぱり気になるのがフルートピッコロ
写真最前列左端でピッコロを吹いている子が3年生。フルートオーボエも担当。
(フルートとピッコロ兼任はよくあるケド、ダブルリードのオーボエにはビックリ)

北田先生によると「頭のいい子はやっぱり器用」「スポーツが得意な子も上手」とか。
(これには守山も同感)

となりのフルートが1年生。小さい子なんだけど頑張って吹いてました。


演奏会のあと笛をみてもらう守山。演奏がすすむにつれてドキドキ!!
終わったときには心臓バクバクでした。

紀伊中吹奏楽部演奏会02 
吹奏楽部顧問の北田勝己先生



守山がこの日のために持ってきた笛は5本+1。
①守山が愛用しているバカ太いG管(太すぎて3オクターブ目のドが出にくい)
細い笛の代表は琉球民謡の笛「」のB管(最新作)
③4年前に試作したフルート調律「G管(やや細め・ロングトーン調律)
④先日つくった「」のBb管 C管(タンギング調律)
⑥イタドリの龍パチ(日本の笛として)


楽器の撤収が落ち着いたところで北田先生に笛を紹介しました。






守山は「よそのイベント」にお邪魔して笛を吹くのが苦手
いつもスィッチをいれて1曲フル演奏。好きなように吹いてきたので、こういう場で「どの曲がベスト」かワカラナイんです。(これまであまり考えてこなかった…)

盲学校のお客さんに邪魔になっても…」と「曲」ではなく3オクターブ目までの音階音色を披露しました。

①太いG管は意外だったようす。
②細い「B管は「イメージ通りの竹笛」といった感じで3オクターブ目にビックリ。
③〜⑤のフルート調律の笛北田先生に吹いていただいたところ…
とても吹きやすい」と驚かれたようす()。音程に違和感は感じなかったみたい。

ただ「竹笛はちょっとはずれているくらいがソレっぽい」という反応?


もともとチェンンバロ奏者でフルートもリコーダーも演奏してきたそうですが「純正律でもちょっと合っていない方がオモシロイ演奏になる」とか…
(ときどき笛関係の人にそういう人が…)

守山も龍パチを愛用しているくらいだから演奏するときはピッチにこだわらないケド…
楽器を製作している人間としては「ガッツリだめ出し」してほしかったデス。

⑥イタドリの龍パチの「越天楽」には「きれいな音色!!」と一同ビックリ!!(
(結局吹いた曲は「越天楽」一段目・二段目のみ)


北田先生は「この子たちにずっと演奏を楽しんでほしい」と願っていました。
確かに中学校の吹奏楽部でホルンを演奏していても高校で別な部にはいったら一生ホルンを吹くことなんてないカモ。

吹奏楽部を出ても音大へ進学するようなエリートさんをのぞけば、大人になって「音楽活動」をする人ってホントに一部。
トモダチの家に遊びに行く時や、ちょっとした旅行にフルートクラリネットはさげて行かないでしょう…

でも、そういう人たちに気軽に楽しんでもらいたいのが「」なんです。いまホルン吹いている子だっていろんな曲を演奏してみたいハズだよね。
竹の「」なら気楽に持ち歩けるし趣味で楽しんでもらえます。
(値段もソコソコ?)

こんなこと言うと「商売じゃん」っていう人がいるけど…
誰にも成しとげられなかった?技術が目の前にあれば手をのばしたくなるのが技術者なんです!!



北田先生。
つぎは「ガッツリだめ出し」オネガイしますっ!!




新しい「」の塗装が終わったら中学校にうかがいますねっ!!



 

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
ラテン系東北人?
心の中は安ワイン+なまはげ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
フルート調律の笛「奏」完成
吹奏楽部OBの方にオススメ
年内に在庫にあがります
誤差のない笛も続々在庫に!!
出すだけなら3オクターブ目
で「きらきら星」も可能!!
作った横笛1300本越え
今年作った横笛:160本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
電話は夜9時以降なら…

乱視・老眼・白内障
腰痛・腱鞘炎・肋間神経痛…
食卓の上は薬でいっぱい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR