FC2ブログ

1月2日:笛吹神社参拝

元旦。
例年通り遅めの起床。夕方嫁さんの実家へ。 久々に子どもたちもそろってワイワイ

翌2日。
昼前に笛吹神社(葛木坐火雷神社)へ。
この日は午後1時すぎからプロのフルート奏者安藤史子さんのフルート演奏がある。


2019.笛吹神社 
安藤史子さんのフルート演奏



少し早めに着いて人のいない静かな境内をブラブラ。
宮司さんの奥さんをみかけて「息子さんにお年玉」と新しい石笛をプレゼント。

一昨年宮司さん奥さんに石笛をさしあげたら長男が興味をもったらしくピーピー鳴らして遊んでいる(笑)。
そこで去年の正月も吹きやすい石笛を1つさしあげた。
今年は
音の出やすい貫通孔の石笛だ。

本殿横の古墳で石笛「海皇」も即興演奏。
澄んだ空気に暖かい日差し。とても気持ちよかったです。


安藤さんのフルート演奏がはじまるころには大勢の人が集まってきた。
宮司さんのおばぁちゃんの話によるとフルート演奏も今年で29年目とか。
今年はフルート仲間の中村さんと2人での演奏。
昼前の晴天が嘘のように雲がでて小雨もパラパラ。
それでも最後まで演奏を楽しめました。
(なかなかフルートの生演奏を聴く機会がないけど、やっぱりいい音してました)


去年ばったり再会したんだけど、大昔のお客さん(堺市在住)と1年ぶりの再会。
愛用の笛の塗装がはげた」というので見せてもらったら…
節を残したまま吹口をあけて、木の栓の代わりにロウを詰めた古い笛
その笛のロウが溶けて吹口直下で固まっていました。

まだ通し番号をつける以前の誤差データの記録もない笛です。
(80本ほどあるけどトータル1327本にも加えていません)

持ってかえって修理すれば直せないこともないけど、本心は「世に残したくない笛」。

代わりにコレ吹いて」と守山が10年以上愛用していたB♭管をさしあげました。

守山の演奏用で一番古い笛。音色はすごく気に入っているんだけど新しい笛を演奏用に加えたばかり。いまさら販売できないし「だれかにあげようか」と思っていたところ。

ちょうどよかったです(これも笛の神様のご縁ですね)。








 
プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中
「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年は少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」もなんとか読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

貧乏人の愉しみは…
アホなこと言うて嫁さん
笑かすこと

お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR