FC2ブログ

笛の「鑑定書」

Kodama Bamboo Flute

笛の「鑑定書」
谺堂では笛1本1本に詳細な「鑑定書」を添付しています。「鑑定書」には笛の「特徴」、「誤差」や「3オクターブ目の運指」を紹介。「誤差」はわずかですが、あらかじめ「どの音が低くなるか」を知ることでピッチコントロールが容易になります。
また「音色」の特徴も記載しています。「やわらかい音色の笛がほしい」というお客様にも対応できます。


●「鑑定書」表紙
「鑑定書」普通の笛
「風(高音域が使いやすい笛)」の「鑑定書」


「鑑定書」琉球民謡の笛
「琉(琉球民謡の伴奏笛)」の「鑑定書」


●「鑑定書」裏面
「鑑定書」裏面
「鑑定書」には笛の詳細なデータが紹介されています


この「A-171」の場合、
「やわらかい音色」の
「440Hz(20℃)より2セント高い」
「1オクターブ目のドが−10セント」
「2オクターブ目はシが−5セント」
「3オクターブ目のソは正確だが出にくく」
「ラとシ♭が高くはずれる」笛ということが一目で?わかります。




テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中

笛馬鹿歴25年!!の
「ドレミ音階」の横笛作家
1350本作りました(笑)
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年も少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!
今年の笛作り、まだ6本

雅山さんの展示会で
煤竹樺巻の神楽笛を買った
漆の笛は音色が気持ちいい
やっぱり「漆」だよな…

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」も読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
あ、ほどほど飲みも苦手だ

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

朝〜22時は電話応対無理です
お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR