FC2ブログ

2月8日:星田妙見宮の星祭り

2月8日は守山と伊藤若冲の誕生日‼️ 🤣
2016年から交野市の星田妙見宮の「星祭り」に参加、祈祷を授かるようになった。今年で6回目。

守山は中学生の頃から近くに住んでいて、ふもとの星田神社の佐々木宮司さん(妙見宮と兼務)とお会いしてから雅楽や龍笛に興味をもつようになった。いま龍笛や神楽笛を自作して吹いていることを思うと不思議な「縁」。

星田妙見宮
星田妙見宮


妙見宮につくと新しく広い駐車場が整備されていてビックリ。毎年どこかが変わっている。

まず登龍の滝へ。石笛「海皇」を奏上。
なかなか「気難しい」石笛だけど、気持ちよく吹くことができた(嬉)。
「海皇」の音域は、滝の水音と同じ。「海皇」を吹くと、それまで聞こえていた水音が聴こえなくなる。「海皇」の音域から外れる不規則な高音(水のはねる音)だけが聴き取れるのだが、不思議なことに石笛の中から聴こえてくるように感じるのだ。
ここは本当に「特別」な場所。


登龍の滝
登龍の滝


14時から祈祷。毎年希望者が増え、今年は60人以上? 拝殿の外まで人があふれていた。
祈祷を終えて「湯立て神事」にも参加。


湯立て神事
湯立て神事


このあと護摩の「炊上げ神事」もあるけれど、嫁さんが先月末に手首を骨折。😢😢
晩飯をつくらなきゃイケナイので帰宅。「水炊き」をたらふく食べて、二人で苺のショートケーキ‼️
(62歳かぁ〜〜〜っ 腰痛・肘痛・両手の傷がふさがったトコロ… へろへろだけどな〜〜〜〜っ)



明日から3日間は「光る木」観察会‼️

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中

笛馬鹿歴25年!!の
「ドレミ音階」の横笛作家
1350本作りました(笑)
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年も少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!
今年の笛作り、まだ6本

雅山さんの展示会で
煤竹樺巻の神楽笛を買った
漆の笛は音色が気持ちいい
やっぱり「漆」だよな…

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」も読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
あ、ほどほど飲みも苦手だ

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

朝〜22時は電話応対無理です
お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR