FC2ブログ

2月11日:「光る木」観察会の報告

2002年から毎年この時期に主催している「光る木」観察会。
戦時中に燃料のために伐採された「ヤマモモ」の切り株から「ひこばえ」が何本も成長。夕日の木漏れ日が差し込むと、「ランプを灯したように」光って見えるのだ‼️ 薄暗い森の中で何本もの木が「光る」のは幻想的な光景。夕日が傾くと木漏れ日が移動して、暗かった木が光りはじめたり消えたりする。
ただ、夕日が出ていないと観察できないのがネック‼️ …昔は広く呼びかけたりテレビ取材も受けたのだけど、夕日が雲に隠れてしまうと光らないので「ナカナカ信ジテモラエナイ」😢

そんなこともあって、最近はブログで細々と?告知するようにしています。
今年は9日、10日、11日の3日間。天気は写真のとおり……

「光る木」観察会初日①
初日は「晴れ時々曇り」


「光る木」観察会2日目
2日目は「曇り」



「光る木」観察会3日目①
3日目は「快晴」


初日は「晴れたり曇ったり」。「光る木」も「点いたり消えたり」でオモシロカッタ。
2日目は全天が「鉛色」。撮影機材を持って登ったけど早々に下山。
3日目は「快晴」。昔から参加してくれているSさん親子が参加(写真)。「光る木」も観察できて大喜び。

「光る木」観察会3日目②
観察会の参加者


守山は「光る木動画」を撮影してYouTubeに投稿しようと5年くらい前にSONYハンディカムを買ったのだけど「光る木」が撮影できたのは4年ぶり。
写真もたくさん撮れたので、おいおい紹介したいです。

「光る木」観察会初日②
薄暗い森の中の「光る木」





テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中

笛馬鹿歴25年!!の
「ドレミ音階」の横笛作家
1350本作りました(笑)
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年も少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!
今年の笛作り、まだ6本

雅山さんの展示会で
煤竹樺巻の神楽笛を買った
漆の笛は音色が気持ちいい
やっぱり「漆」だよな…

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」も読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
あ、ほどほど飲みも苦手だ

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

朝〜22時は電話応対無理です
お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR