FC2ブログ

3月9日:竹のクリーニング

千葉の竹を整理した。これから1ヶ月ほど屋外に立てて「寒ざらし」。
場所が狭いので和歌山の竹を「選別」「クリーニング」して「油抜き(加熱処理)」の準備。
家に運ぼうとしたらクチベニマイマイが冬眠していた(しかも7頭)。🤣

冬眠中のクチベニマイマイ
「寒ざらし」したメダケに冬眠中のクチベニマイマイ
(「生の竹」って見たコトない人が多いケド、こんなに汚れているんですヨ)


今日はポカポカ陽気だしクチベニマイマイを引っぺがして草むらに。
和歌山のメダケ(132本)を仕事部屋に並べた。1本に4節あるので528節‼️


和歌山のメダケ
11月に切った和歌山のメダケ(左端は紀の川市のメダケ)


パッと見て反りや傷のない「いい竹」だけど、それでも「笛にならない竹」がある。
 ①最大径が18ミリ以下の竹は笛にしない
 ②太くて肉厚な「神楽笛の材料」は「わずかな反り」でもアウト
 ③「よく見たら反っている竹」や「割れる恐れのある傷」も泣く泣くアウト
 ④断面が扁平な竹もアウト


きびしくチェックして「笛にならない竹」は切って捨てる(45ℓのゴミ袋3袋分)。😢
残った竹は「油抜き(加熱処理)」にむけてクリーニング。
 ①真鍮のスチールウールで表面の汚れを「削ぎ落とす」
 ②ウェットティッシュで「しつこい汚れ」を力一杯こすって落とす
 (オススメはmoony肌ざわりカシミアタッチ やわらか素材のおしりふき)


去年から「おしりふき」を使っている。きれいになるけど右手の爪が「すりへって」しまう。
右手親指の爪先をバンドエイドで保護。園芸用のゴム手袋をはめてゴシゴシすること2日間⁉️
竹が「みちがえるほど」きれいになったゼ‼️🤣🤣🤣 指先の感覚ないケドなっ‼️😢


竹のクリーニング
左がクリーニング前、右がクリーニング後


これを炭火であぶって1年間乾燥させると「笛」になる(まだまだ先は長いです)。

残った竹は257節。切った竹の49%。守山が切っても「こんなもん」。
まぁ「原材料費」は千葉の竹とちがって0円‼️🤣

5日から13日まで9日間も「竹の整理」。
一口に「笛をつくる」と言っても、「竹を切る」「選別」「クリーニング」「油抜き」と手間は数知れず…
一日中「新型コロナウィルス」のニュースを聞きながら作業をしているけど…


やっぱり「価格」に反映させないとダメだよなぁ… 3月は確定申告があるからツライっす😢😢


テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中

笛馬鹿歴25年!!の
「ドレミ音階」の横笛作家
1350本作りました(笑)
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年も少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!
今年の笛作り12本
いいペースになってきた!!

この季節、嫁さんは夏布団
守山は冬布団、首まで毛布
嫁さんは熱湯風呂
守山はゆったりぬる目
(嗚呼!性格の不一致)

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」も読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
あ、ほどほど飲みも苦手だ

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

朝〜22時は電話応対無理です
お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR