FC2ブログ

3月15日:雅山さんの展示即売会

15日16日の2日間、雅楽器製作の「大御所」雅山さんの展示即売会が西本願寺で開催。
「こんな時期」に「ぜひ笛を吹いてみてください」という「屋内イベント」⁉️
「ホントに大丈夫なのか?」と問い合わせたが「予定通り行います」という返事。🤣
「知らない人が吹いた笛は、ちょっとなぁ…」と朝5時半に起きて車で京都へ。
もちろん「体温」は測ったともさ‼️

西本願寺の北隣にある「聞法会館」の1階和室が会場。会館では様々な講演会や法話が中止に。
そんななか和室で準備する雅山スタッフに警備員さんも「なんかあるんでっか?」と覗きこむ。
1時間前に着いた守山。楽器をならべている様子を見ていたら「時間は早いですがどうぞ」と声をかけられた。手をアルコール消毒して中へ。「やった」‼️😃

雅山展示会
雅山さんの展示即売会


じつは去年、笛吹神社の「管頭が折れた龍笛」を雅山さんに修理に出したとき、京都事務所の植田豊光先生に「龍笛(22万円)を買います」宣言。コツコツ「売り上げ」を貯めこんでいた。
ところが嫁さんの骨折・手術があって「龍笛は買えるケド、明日から無一文」という懐具合…
そこで今年は「いい神楽笛(14万円)」をいただくことにしたワケ。
(植田先生、覚えてくれていて「龍笛買うんじゃないのか?」と笑ってた)

龍笛は7孔、神楽笛は6孔。
並んでいる笛を手にとって懐中電灯で「塗装」を確認。どの笛も塗装が綺麗でゴミひとつない。雅山さんは塗装専門の職人さんが塗っているという(そ〜でなくっちゃ)。
6孔の「太めの笛」を吹いてみた。さすがに「漆」。染みとおるような美しい音色。龍笛ほどの「パワー」はないけど、響きもよくて「音色のムラ」も感じない。
「これが14万円は安いっ」とチューナーで音程を計測。「あれっ」八幡内匠の神楽笛と全然違う⁉️
「なんかムチャクチャ高い⁉️」と不思議がっていたらスタッフが「それ高麗笛ですよ」「え〜〜っ⁉️」
気がつくと楽器の名前を書いたプレートが立てられていて「高麗笛」となっていた。
(楽器の本で見た高麗笛は吹口が小さくて「篠笛」に似ていた)
「昔は細かったんですが、最近は吹口も大きいんです」「そ〜なんだ」
(龍笛を吹いている人には吹口の小さな高麗笛が吹きにくかったんだろ〜ね)
極細の高麗笛も吹いてみた。音色が繊細で「パワー」は感じない(ツボにはまれば出そうだけど)。


気を取り直して「神楽笛」を。
お目当の「煤竹樺巻(14万円)」の笛。やっぱり音色は最高‼️ 音程も八幡内匠の笛と一致‼️
とりあえず購入を決めて「煤竹藤巻(85000円?)」の太い笛も吹いてみた。
「音色はこっちの方が好きかも(しかも安いし)」 …ただ残念なことに高音域が少し低かった。
「樺巻と藤巻で微妙に音色も違うし、いい竹は樺巻にする」という話なので、藤巻の方がランクが下なのかも。あらかじめ山口さんから八幡内匠の神楽笛を借りてなかったら藤巻(85000円)を買っただろ〜な〜(安いし)。🤣🤣


煤竹樺巻の神楽笛
煤竹樺巻、14万円の神楽笛を買いました


太めの龍笛も吹いてみた。「パワー」は充分、「高音域のノビ」や細く吹いたときの「粘り」も最高‼️

「ヒソカ」に…
「持っていない」神楽笛は1本ほしい。でもでも龍笛はプラ管を元に「すごい笛つくってやるモンね」と思っていた…
けれども実際に雅山さんの龍笛を吹いてみると「漆の音色」はカシューでは絶対に出せない‼️
どんなに「音程」を合わせても「パワー」や「音色のツブ」をそろえても…(樺巻の技術はないケドさ)
その笛を「雅楽の人」に吹いてもらっても、「いい笛ですよ(俺は吹かねぇけど)」という評価だな。

やっぱ「漆の差」は大きいなぁ‼️
今年龍笛に「漆」塗ってみて、それでも届かなかったら、買います‼️ 22万円の龍笛‼️

思わず「高麗笛」「神楽笛」「龍笛」を吹いて、雅山さんの「技術の高さ」を肌で感じて…

なかなかの「旅」でしたっ‼️🤣
「いい笛」つくるゾ〜〜〜


テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中

笛馬鹿歴25年!!の
「ドレミ音階」の横笛作家
1350本作りました(笑)
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年も少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!
今年の笛作り12本
いいペースになってきた!!

この季節、嫁さんは夏布団
守山は冬布団、首まで毛布
嫁さんは熱湯風呂
守山はゆったりぬる目
(嗚呼!性格の不一致)

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」も読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
あ、ほどほど飲みも苦手だ

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

朝〜22時は電話応対無理です
お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR