FC2ブログ

3月20日:竹の「油抜き」

今日は「晴れて暖かい」というので朝から和歌山のメダケの「油抜き(加熱処理)」。
七輪に炭火を起こして竹を一節ずつあぶっていく。257節なので「休憩なし」でがんばれば今日中に終わるはず。😢
「西風が強い」のでブロック塀を風除けにして「黙々と」あぶった(写真)。
竹は直射日光に当てたくないので少量ずつ持ってくる。竹を直接地面に置くと傷がつくので「必ず」ブルーシートや段ボールを敷いて乗せている。

竹の「油抜き」
和歌山の竹を「油抜き」(なんか、すっかりジィさんだなぁ…)


竹の「油抜き」には①炭火であぶる方法と②「煮抜き」という熱湯につける方法がある。炭火であぶると表面が硬くなる。硬くなると指穴をあけるのに骨が折れるが響きがよくなる。
大昔、千葉から仕入れていた竹は「煮抜き」。自分でやるなら1節ごとに切らないと「鍋」がない。それに「完全に」乾かさないとカビが生えそう…
「少量」なら「煮抜き」でもいいけど「大量」に処理するなら「炭火」‼️


守山の笛つくりは「独学」。だから「油抜き」にも「師匠」はいない。断面から水蒸気が吹き出すのを「目安」にしている。
今回は炭火の中央をくぼませて、両はしを高くしてみた。こうすると3方向から加熱されるし、竹の先端を下に入れると「強火」になるし、高く上げると「弱火」になる。炭も節約できたし竹もムラなくあぶることができた。

炭火
炭火の両はしを高くしてみた



去年は家でカレーを食べていたら強風で舞った火の粉が座布団に燃え移って冷や汗をかいた。
今年は七輪をにらみながらLAWSONの「タマゴサンド」と「カレーパン」。
257節をあぶり終わったのは夕方5時すぎ。9時〜5時でまったく「休憩なし」なのも「予想通り」‼️
2節破裂‼️(一番上の写真で転がってる竹) 20節ほどにヒビ‼️
最初に破裂したのは節間が50センチ以上‼️まっすぐで肉薄な竹‼️
「これはいい竹だなぁ」と喜んでいたら「パァーン‼️」😢😢😢
257節の中の1割程度の「ヒビ」は仕方がないデス。
あとは1年乾燥させて来年の笛材料に‼️

炭火を消して七輪が冷めるのを待っての買い出し。今晩は「焼肉」だぁ‼️ 🤣🤣

明日も朝から晩まで「塗装準備」… なかなか笛をつくる時間がとれないねぇ…😢


テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中

笛馬鹿歴25年!!の
「ドレミ音階」の横笛作家
1350本作りました(笑)
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年も少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!
今年の笛作り12本
いいペースになってきた!!

この季節、嫁さんは夏布団
守山は冬布団、首まで毛布
嫁さんは熱湯風呂
守山はゆったりぬる目
(嗚呼!性格の不一致)

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」も読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
あ、ほどほど飲みも苦手だ

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

朝〜22時は電話応対無理です
お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR