FC2ブログ

3月21日:嫁のいぬ間に…

今日は福祉施設に務める嫁さんが「当直」。嫁さんがいないのでフルートを練習した。

昼間はポリマー樹脂を浸透させる笛の「皮むき」。10本だけなんだけど、なかなか終わらない。
急ぐと傷がつく。見た目に目立たない傷も塗装すると目立つ。慎重にすすめると1本に1時間半。
スーパー銭湯で夕食を食べてきて最後の1本を処理し終わって22時前⁉️
そこから2時間フルートを吹いてみた。

フルートの練習
嫁のいぬ間にフルート練習(赤い箱に並んでいるのが皮をむいた笛)


14日に「フルート吹いてみました」とブログにUP。
「小指が届かない」と嘆いたら知人が「足部管はこれくらい角度をつけるんですよ」「吹口はカバードキィと一直線に合わせました」とありがたいメール‼️ 🙏
その通りに組み立てたら吹きやすくなりました。


何と言っても「反復練習」が基本中の基本‼️
とりあえず「3オクターブ目のド」までの運指を覚えて、なめらかに演奏できるところまで練習。「竹田の子守唄」ならヨロヨロ演奏できるようになった。


フルートを吹いてみて「ナルホド」と思ったこと…
 ①1オクターブ目の「レ」だけ右手小指を離すのに戸惑った
 ②2オクターブ目の「ド」「レ」は倍音を使わない(これは「反則」ヤロ💢)
 ③そのため2オクターブ目の「ドレミ」がムチャクチャ難しい
 ④3オクターブ目の「ド」も「反則」💢
 ⑤無理やりブレスで抑揚をつけようとしたけど頑張って10セント「持ち上がる」程度


木管楽器のバロックフルートやアイリッシュフルートなど6孔の横笛は2オクターブ目をブレスで使い分ける「倍音」で出している。「倍音」だと、どんなにがんばっても「同じ音色」にはならない。
リコーダーは8孔あって、2オクターブ目の「ド」「レ」は「倍音」ではなく、「裏穴」や「一番上の穴」を使って出している。1オクターブ目の「延長」だから「音色」は変わらない(悔)。
フルートも、リコーダーにちかい構造というワケ。

ブレスの抑揚が難しいということは「自然」に吹けばピッチが合う感じダナ…(これも新発見)

いま関東のフルート奏者の方から「フルート調律の笛」についてやりとりしている。
「1オクターブ目のシと2オクターブ目のドの音色に違和感がある」と言われているケド、「倍音」で出す横笛と「倍音」で出さないフルートで「音色」が違うのは「当たり前」だったワケだ。
(こういうコトは吹いてみないとワカラナイ)

ためしに2オクターブ目の「ド」「レ」を「倍音」で出してみたら「数セント」高くなるのか?
「フルートの奴、2オクターブ目のド・レを指穴増やして誤魔化しやがった‼️」とも言えるカモ…
(やっぱりココは調律で苦労するトコロなんだよね)
まぁフルートを悪く言うつもりはないし、2時間吹いての「印象」なんだけど…
2オクターブ目の「ミファソラシ」は気持ちよく合いました。 🎶



ここまで調べて午前0時‼️
そこから酒を飲みはじめてメールと知人のブログをチェック。酔っ払ってDVDを見はじめ…
寝たのが午前2時前じゃないか⁉️ (これさえなけりゃ)😢😢

翌朝も軽い頭痛と「微熱感」。コーヒーもこぼすし、夜の薬は飲み忘れてコタツもつけっぱなし…
しんどくて「コロナかっ⁉️」と思ったけど「平熱」。
ただの「二日酔い」じゃん‼️ (ダカラ嫁さんがイナイト…)😢😢😢 

「うう〜〜っ」「晩まで酒やめよっ」🤣


プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
「石笛仙人」で動画配信中

笛馬鹿歴25年!!の
「ドレミ音階」の横笛作家
1350本作りました(笑)
いい笛をたくさん作って
悲しみ多きこの世界に
美しい音色を広げたいです
今年も少しスローペース?
めざせ月に2日の固定休!!
今年の笛作り12本
いいペースになってきた!!

この季節、嫁さんは夏布団
守山は冬布団、首まで毛布
嫁さんは熱湯風呂
守山はゆったりぬる目
(嗚呼!性格の不一致)

愛読書「口語訳古事記」
「梁塵秘抄」も読破
浮世絵(復刻)収集が楽しみ

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー
あ、ほどほど飲みも苦手だ

還暦すぎて体はガタガタ
毎月の薬代>酒代なのが涙

朝〜22時は電話応対無理です
お問い合わせは下のリンク
「笛の店 谺堂」から
メールでお願いいたします

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR