FC2ブログ

「半分、黒い。」

11月に和歌山市で切ってきた竹のクリーニング続き。

竹のクリーニング途中経過 
クリーニング前の竹(上)とクリーニングした竹(下)

竹のクリーニングの手順は…
 ①真鍮のスチールウールで汚れを取る
 ②ウェットティッシュでふき取る(汚れを湿らせる)
 ③残った汚れをスチールウールで軽くこする(傷つけないように)
 ④しつこい汚れをウェットティッシュで強くこする


朝9時〜夕方18時半まで①〜④の作業を続けた。きれいになったけど手首が死にそう。
でも竹がここまできれいになると感激!! 笛をつくる時も気持ちがいいし、お客様にも喜んでもらえそう。
笛職人は笛をつくるだけじゃダメ。竹やぶでの竹の選別。クリーニング。油抜き(加熱処理)…
すべてにおいて「一人前」の仕事をしないと「いい笛」にはならない。


嫁さんに「今晩は焼肉だぁ!!」と予告。18時半から近所のスーパーに行ったら焼肉用の牛肉が売り切れていた(残念)。

しかたがないからキムチ鍋


なんか4月は猛烈に仕事したなぁ…
毎日夜遅くまで仕事をやって笛は20本つくったけど、クリーニングした竹を炭火であぶるところまではいかなかった。

そのぶん5月は頑張らなきゃ…
現時点で作った笛が40本。大晦日までにあと160本!?(はてしないなぁ…)






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
人気の笛がずっと在庫薄で
週に7日間笛を作っています
年中無休の零細製造業
6日で7本作ると1日休み
8月20日に休んで
嫁さんと映画観ました
「ペンギン・ハイウェイ」
作った横笛1300本越え
今年作った横笛:154本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)
夫婦の合い言葉「今が底!!」

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR