6月01日:ホタル観察会スタート

近所の川でホタル観察会スタート。
和歌山に引っ越してきてすぐホタルが乱舞している川を発見。幼稚園の同級生たちを連れていったのがはじまり。その後チラシを小学校に届けて大勢が楽しむようになった。
もう20年以上、守山一人で運営しています。

案内している責任上、事故のないように毎晩川べりに立っている。誰もいないときに笛を吹くのが楽しみ。

今年は5月31日(木)〜6月10日(日)まで。雨が降らない限り毎晩20時〜21時30分。
場所は和歌山市北別所。阪和線の北にある障害児童通園施設こじか園の前。
阪和線下のガードは大型車両通行不可。紀伊駅方向から駅に近い踏切を越えて薬師寺霊園の手前を右折するとこじか園に出る道がある(相当わかりにくい)。
右折しそこなうと夜の墓場をさまようことに…()。
松林寺というお寺の手前を右折。川の名前は七瀬川(興味のある方はメールを)。

6月4日現在50頭。活発に飛んでくれるので見応えは充分。ピークは10日ころ?
 100頭くらいにはなりそう。

運が良ければ?守山の笛も。


ホタル観察会 
ホタルが乱舞する川(写真は去年のもの)

もちろん昼間は笛つくり。雨が降らないかぎり毎晩(酒が飲めないのがツライ)。
毎日ホタルの数をカウント。去年は13年間のデータを和歌山大学に報告させていただいた。

昔は期限を決めないでずっと立っていたけど、10年ほど前からアートピクニックの日程と重なって観察会に行けない日が出てきたので期限を決めて。
今年はアートピクニックはないけど、まぁ一応10日まで。

地元が校区の山口小学校と守山の近所の方。今年はクマバチ巣穴でお世話になった川永団地の自治会長さんにもチラシを持っていきました。

笛の演奏は懐中電灯を持った子どもが走り回っているときは絶対にヤラナイ
大人が静かにホタルを見ている時に。
演奏する曲目でホタルが乱舞することも。

蛍の光」は高確率で!!
今年はなぜか「川の流れのように」がサビの部分で乱舞します。
もちろん「越天楽」も吹きます!!



日々の報告は続きで…
 





5月31日(木)
チラシを山口小学校川永団地自治会長さんに届ける。観察会は雨天中止
塗装する18本の笛の調律チェック。「ウズメの舞」のCD作成。
晩飯はケンミンの焼きビーフン

6月1日(金)
朝イチでCD発送。塗装前の準備と先月塗装した笛のクリーニング。
ホタル観察会初日。近所の方が数人。ホタル30頭。けっこう乱舞。笛の演奏。
晩飯は近所の食堂チェーン店で

6月2日(土)
塗装と竹あぶり。
20時前から小さな子どもを連れた家族が20人ほど。ホタル40頭乱舞。笛の演奏。
「もう帰ろうか」という時間帯に虫かごを持ってきてホタルを持帰る親子が1組。
観察会では「虫網OK」「虫かご禁止」。20年前には「お前のホタルか」と居直る人も。
最近は「虫かご禁止」が徹底されていて誰も持ってこなかったのですが…
晩飯は冷凍牛丼と総菜イロイロ

6月3日(日)
今月最初の笛つくり。
20時前から子ども連れが30人ほど。にぎやか。ホタル50頭乱舞。笛の演奏。
晩飯は嫁さんとリンガーハットで野菜たっぷりチャンポン

6月4日(月)
朝から笛つくり。
さすがに子どもの姿は少なく、気持ちよく笛を演奏。ホタル50頭乱舞。
今年は月がないのでホタルが活発に飛び回ってくれます。
晩飯はピザと大量のブロッコリー、コーンスープと冷凍ハンバーグ

去年はピークには100頭ほど観察。今年はまだまだ増えそうです。


演奏する曲とホタルの相関関係?
自然の中での演奏は「無数の命にとどける」ことを意識して「やさしいオーラ」で音色をつつむ。静かにゆったりと一音一音心をこめて、全身で「」を感じながらの笛です。
この場所のホタルは20年間、何世代にもわたって守山の笛を聴いてきたホタル。1年間の精進の結果を確かめるように美しい音をとどけたいです。

朧月夜」       ☆☆★★★
琵琶湖周航の歌」   
☆☆★★★
ふるさと」      
☆☆★★★
蛍の光」       
☆☆☆☆☆
川の流れのように」  
☆☆☆☆
スカボロー・フェア」 
☆☆★★★
ロミオとジュリエット
☆☆★★★
大きな古時計」    
★★★★
越天楽(本式)」   
☆☆☆★★   (守山調べ)

落ち着いた低音の曲をゆったり吹くと葉っぱの影に隠れていても飛んでくれることが多いです。
特に「蛍の光」は8割以上の確立で乱舞。
顔の前まで来てくれたり、笛と腕の間をすり抜けてくれることもありました。
今年は「川の流れのように」の後半で。目の前で30頭ほど乱舞すると感動します。
カエルの合唱も凄いですよ。

越天楽」は命短いホタルやカエルたちに捧げたい曲。龍パチでは今年が初演奏。
守山流にゆったり吹くと「本式」の演奏時間は20分ほど。ライブには不向き。家でも吹く時間がとれない。こういう時が数少ないチャンス!!
 しっかり吹いて経験値をかせぎたいです。
やっぱり「越天楽(本式)」は気持ちがいい。毎晩ゆったり吹けるのが観察会の醍醐味。

笛を吹き終えると、それまで一緒に鳴いていたカエルが鳴きやんだコトも!!
(あいつらちゃんと聴いてくれてますよ)

ウケが悪いのが「コンドルが飛んでいく」などのテンポの速い「音圧」の高い曲。
(なんか怖いみたいですね)

大自然の中で静かに笛を吹くと「命が耳を澄ませている」オーラを感じます。

毎年「ホタル観察会」で笛を吹くのが「命の洗濯」。
自然の中で笛を吹く「エッセンス」を学んで少しずつ人前でも加えていきたいです。



主夫大忙し
プロフィールに書くホドでもないので誰も知らないケド、守山は「主夫」。
おい今晩から観察会やから晩飯早めにな」と言えば夕食が出てくるわけじゃない。

朝から笛を1本つくって(けっこう疲弊している)近所のスーパーで買いもの。
時計をにらみながら夕食を食べて観察会に飛び出す毎日。
(帰ってきて仕事をすることも)

31日は嫁さんが当直。
1日に一度帰ってきて、そのまま仕事仲間と四国へ2泊旅行。
嫁さんがいない夕食はスーパーの総菜がメイン。
そんな生活が続くと「あなたのために作りました」という食事があこがれ。


6月5日(火)
朝から笛つくり。3・4・5日で4本完成。これで6月5日で4本だ!!
夕方6時に雨音
めぐみの雨や!!
ホタルはきれいだし笛を吹くのも気持ちいいケド、ホタルより酒!!
嫁さん当直でいないし、仕事がんばってるし、今晩は酒池肉林だ!!

酒池肉林 
隣町(岩出)まで行って酒を仕入れてきた


でも待てよ…
今日は嫁さんいないし「シンゴジラ」観ながら来月笛にする竹をあぶらなきゃ!!
(寝室で竹をあぶるので、嫁さんがいない日に洗濯物を片付けてから)


サバサラ 
晩飯は鯖サラと海鮮丼…のつもりで買ってきた

岩出のコープで夕食の買い出し。
メインは「鯖サラ」。
大量のサラダ(3〜4人前)に鯖の水煮缶をぶちまけてキムチマヨネーズをまわしがけ。それに棒寿司をつけるつもりだったけど、鮮魚コーナーで「海鮮丼」を発見!!
(うまそ〜じゃないかっ)
家に帰ってフタを取ってみたら刺身だけ?(写真)「ご飯」がはいってなかった!?
海鮮丼の元」だったのね!?
晩飯はヘルシーな炭水化物ダイエット

シンゴジラ」観ながら竹をあぶったともさ(涙)。

6月6日(水)
今日も雨。
晩飯は当直明けの嫁さんと焼肉(ようやく酒池肉林)

6月7日(木)
今日は川永団地から自治会長さんの奥さんがご近所さんと。
こんなに近くにホタルがいるとは知らなかった」と1時間近く楽しんでもらえた(嬉)。
笛の演奏でサービス。ホタル40頭
 活発には飛んでいるけど減ったよ〜な気が…
晩飯はビビンバ丼と中華総菜セット

6月8日(金)
午前中から降ったり止んだり… 
雨が降らなかったら出よう」とケンミンの焼きビーフン
結局7時すぎに降り出してワインに走る。
梅雨入りして天気がややこしい…

6月9日(土)
朝から笛つくり。
本当に慎重にデータを計測しながらつくっているのに吹口の位置がわずかにずれた。頭をかかえながら必死のリカバリー
ヘトヘトになって完成した笛は3オクターブ目のソまで誤差のないオバケ笛。今月2本目のホームラン!!(疲れはてて感動とか嬉しいとかまったくないっす)
晩飯は嫁さんと早い時間に岩出の京都王将
土曜日ということで8時前から大勢ホタルを見にきたけどホタルは10頭激減
北風が強くて川べりの草木をゆすっているけど、これほどの激減は予想外。
(20数年で初めて?)
見にきた人たちもガッカリ…

6月10日(日)
観察会最終日。もともと天気予報は大雨。ところが「降りそうで降らない」。昨日の激減が気になって小雨覚悟で観察会決行!!
ホタルはやっぱり15頭。これだけ数が減るとホタルの発生が終わったと思われる。
20人ほどが見にきたけど残念。
朧月夜」「蛍の光」「川の流れのように」さいごにゆったりと「越天楽(本式)」。
ホタルがいなくなると寂しいです。
晩飯は嫁さんとサイゼリア

今日の笛つくり。
3打席(3本)連続ホームランだと「研究終了」を発表予定。昨日ホームランだったので極限まで慎重につくった。
作業工程は完璧だと思ったのに2オクターブ目にわずかな誤差(悔)。3オクターブ目はソまで誤差がないので「フェンス直撃のスリーベース?」ホームランとは言えません(辛)。

なぜ誤差がでたのか」これから毎日考えます。それが楽しみ。


七瀬川のホタルの最大数は…
2016年が120頭
2017年が100頭
2018年が
  50頭
でも2014年2015年が30頭程度なので、こういう年もあるのかな?
「観察会」は終わったケド、あと1週間くらいはホタルの数を追跡したいです。


ホタル観察会も終わって、明日から笛つくりに専念(できるかな?)。






テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
人気の笛がずっと在庫薄で
週に7日間笛を作っています
年中無休の零細製造業
6日で7本作ると1日休み
貴重な休みは神社で越天楽?

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR