FC2ブログ

6月20日:ボーリングならパーフェクト?

明日21日(木)は京都の安楽寺で石笛演奏
前日の今日は笛つくりを休んで練習にあてようかとも考えたケド、午前中に完成できれば月末のスケジュールが楽に。
そう思って昨日ワールドカップ:日本×コロンビア戦の間に吹口の成形を途中まですすめておいた(これで午前中には完成するはず)。

ところが早朝の豪雨と暴風!!
夜勤明けの嫁さんを職場まで迎えにいくことにして家を出たら隣家(空家)のハゼノキが…


突風で倒れたハゼノキ 
暴風で倒れたハゼノキ(反対側に電柱があるので軽しか通れない)


隣家(引っ越し先)とも連絡がとれず、自治会長さんに連絡。
嫁さんを迎えにいって午前中は吹口を完成させたところまで。


昼から指穴をあけた。全く誤差のない「ホームラン」になりそう(緊張が走る!!)。
途中で「ピンポ〜ン」。自治会の役員さんが様子を見にきてくれた。

雨の中「邪魔やから今切ろか?」「ノコギリ貸して?」「切るんやったら守山が…
切りましたがなズブ濡れで。
(守山は雨がやむのをまって切るつもりだった)
ハゼはかぶれる場合があるので長袖ゴム手袋。濡れた服を着替えて笛つくり再開。


結局笛はいつもと同じ17時半に完成。石笛の練習も荷物の準備も手つかず。


でも最高の笛になってくれた。
3オクターブ目まで誤差がなく鳴り響く6孔のG−108だ!!

しかも2オクターブ目後半が高くなって反射板(栓)を押し込むこともできた!!
谺堂ではこの20年間、誤差がなく反射板を吹口から離した笛を完成目標にしてきた。
そういう笛は「場外ホームラン!!!」と呼んでいる。

この笛は音色がすばらしく、しかも3オクターブ目の「ファ」まで演奏できそう。
守山の演奏用の笛3オクターブ目の「レ」までしか使えない。これまで何本か「ファ」まで出る笛を完成させたけど、音色が「お行儀良すぎて」ぜんぜん物足りなかった。
でも、やっぱり演奏している笛で3オクターブ目の性能も自慢したいじゃないか!!


ず〜〜っと(10年以上?)「つくりたい」「つくりたい」と夢見てきた笛が目の前に?


G管で場外ホームラン 
完成した「場外ホームラン」G−108(上は琉球民謡のB−200)


でも…
むちゃくちゃ疲れたっす…

2日間バタバタしていて、ずっと緊張しっぱなし!!
(たとえるならボーリングのパーフェクトを出すみたい…)

ただハゼノキを気にしながら指穴を削ったので「ソ」の指穴が下にずれてしまった。
(それさえなければ完璧!!)


晩飯は隣町(岩出市)の京都王将
これから風呂はいって石笛の練習…
(明日は京都へ行くので6時起き)







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

守山 鷲声

Author:守山 鷲声
1958年秋田市生まれ
笛仙人・石笛仙人
かつて「ヤッホーおじさん」
今「さすらいの越天楽吹き」

「ドレミ音階」の横笛作家
人気の笛がずっと在庫薄で
週に7日間笛を作っています
年中無休の零細製造業
6日で7本作ると1日休み
8月20日に休んで
嫁さんと映画観ました
「ペンギン・ハイウェイ」
今年作った横笛:134本

愛読書「口語訳古事記」
浮世絵(復刻)収集が楽しみ
読み切りで漫画家デビュー
(デビューしただけ)
夫婦の合い言葉「今が底!!」

笛の起源・クマバチ飼育・
縄文遺跡・山彦など研究

苦手なもの
電話・目薬・ラベンダー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR